中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース国家森林步道の全長が22000キロメートルを超えた
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

国家森林步道の全長が22000キロメートルを超えた

2019/09/16

                     



    国家森林步道は国家の大切な基礎施設である。9月12日、国家林業草原局のインタビューにより、我が国の国家森林步道はすでに12コースに達し、全長が22000キロメートルを超えた。
    新しい国家森林步道リストが最近に発表された。小興安嶺、大別山、武陵山などを含め3つのルートが入選された。全長が3466キロメートルある。沿線は3ヶ所の国家森林公園、25ヶ所の国家級自然保護区、11ヶ所の国家地質公園、2ヶ所の世界遺産がある。
  小興安嶺国家森林步道は西北から東南へのルートである。起点は黒竜江省 の伊春市で、終点は黒竜江省黒河市の嫩江県である。全長が1464キロメートルである。沿線は黒竜江桃山国家森林公園、五大连池国家級風景名勝区等20ヶ所の観光スポットがある。步道全線の森林が82%を占めた。  
   大别山国家森林步道は东西に走るルートである。起点は安徽省太湖県で、終点は河南省桐柏県である。全長が840キロメートルである。步道全線の森林が75%を占めた。  
  武陵山国家森林步道は南北に走るルートである。起点は贵州省石阡県で、終点は重庆市巫山県である。全長が1162キロメートルである。步道全線の森林が70%を占めた。
  「生態系の完全性と原始性を保持するために、周囲の自然荒野も元の様子を保っている。野生動物の生態圏を避けた。」国家森林步道の公式責任人が記者にこう言った。  
    国家森林步道のルートが多くの著名な山脉 と森を抜け、沿線は多くの代表的な自然风景、历史文化区域がある。我が国の大切な旅行ルートである。

                      


facebook twitter weibo