中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース「メーデーツアー」の検索量が70%以上増え、国内ツアーは徐々に回復している
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

「メーデーツアー」の検索量が70%以上増え、国内ツアーは徐々に回復している

2020/04/15

                             


全国情勢の好転に伴い、観光市場も回復しつつある。324日、複数のオンライン旅行プラットフォームのデータによると、「メーデーツアー」の検索量が上昇しており、一部のプラットフォームの検索量は70%超えた。その中で海南省三亜、ウルムチなどが最も人気の高い目的地となっている。実際、一部の省はすでに省内観光周辺観光を手放しているため、観光客数も引き続き上昇している。現在では一連の好転状況を見ると、国内の短距離観光は「メーデー」でさらなる回復を迎える見通しである。データによると、最近の「メーデー」休日の検索量は前の1週間より76%増加し、特に若者観光客の割合が増加している。疫病流行は旅行業界に大きな衝撃を与えているが、このような影響は一時であり、改善されるにつれて、人々の旅行に対する需要は消えていくどころか、観光消費にも上昇を迎える。国内の中短期ツアーは「メーデー」でさらなる蘇生を迎えることが期待できる。しかし、現段階で言えば、国内の観光市場は依然として疫病予防のため、観光企業に引き続き関連の予防を行うことを提案している。次の観光の小さなピークの中で、地方の景勝地は人数を控えたり、検査を続けたりして、健康証明書の提供などが必要となる。  (人民網により)





facebook twitter weibo