市民の憩いの場―七星公園

2009年03月24日中国観光ガイド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 先週土曜日の昼食後、家にいても蒸し暑いのでサンダルを履き外へ出ました。家の近くにあって、桂林で一番大きい七星公園へ行ってみました。公園に入ると、そよ風が頬をなで胸がすがすがしい気持ちでいっぱいになりました。そのまま歩いていくと、お年寄りが集まってトランプをしていました。私の前には若い夫婦が乳母車を押して、幸せそうにゆっくりと歩いていました。遠くに視線を向けると、萌えだした芝生のあちこちに黄色く小さな花をつけた野草が精いっぱい咲いていました。花たちが咲き乱れる桂林の春、深呼吸をすると胸の奥で生気が与えられたように感じました。
この公園はクリントン元アメリカ大統領も訪問された桂林を代表する総合公園です。早朝は太極拳などの体操をする人、昼は観光客、夕方は散歩をする人でいつも賑わっています。皆様も桂林に宿泊した際には、少し早起きをして散歩を楽しんでみませんか。

訪問者(472)

コメント(0)

作者:( 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問