食糧買い提灯掛け、広西ヤオ族で春節の雰囲気がいっぱい

2016年02月02日桂林の生活





   街の歩道樹に提灯を掛け、食糧やおやつやキャンディーをいろいろ買っておき、実家に向かう列車に乗り…春節が近づいてくる中、広西省桂林市恭城ヤオ族自治県は、春節の雰囲気が至るうところで漂っています。

   自ら赤い提灯や、切り紙、対聯を作り、家を飾ったりする人もおり、新年を迎えるためにいろいろ忙しがっています。より一層の家族団欒の雰囲気をも出しています。

訪問者(115)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問