中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ その他 幸運酒店公寓のケーキバイキング
<<  < 2017  12月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2009年07月15日幸運酒店公寓のケーキバイキング

 
 ケーキバイキングのお話をする前に、まず幸運酒店公寓についてご紹介します。
 正式な名称は「桂林幸運酒店公寓」で、フォーチュンコンドミニアムホテルとも言います。日本企業の出資によるマンションタイプの長短期滞在型ホテルです。風光明媚な漓江の近くに位置し、市民の憩いの場「七星公園」にも近いです。また市民がよく散歩に出かける国際会議展覧センターより僅か1キロくらいしか離れていません。観光での利用はもちろんの事、ビジネスや長期保養などの施設を兼ね備えた高級ホテルです。広々とした優雅な客室は、家にいるようなくつろぎが感じられます。日本人スタッフによる徹底的な社員教育により、サービスは日本のホテル並みのレベルにあります。
 洪水が去ってからの桂林は気温が急に上がって、家にいても暑くてたまらない感じです。そこで、土曜日に三人の友達を誘って、幸運ホテルのケーキバイキングに行くことにしました。バイキングは毎週、金曜と土曜(午後230500)に行われています。一人38元ですが、会計の時に10元の金券がもらえるので、次に行く時は割引となります。
 ホテルへ行く途中は暑くてたまらなかったのですが、一歩ホテルに入ると別世界、「うわぁ~、涼しい!」って思わず声を上げてしまいました。スタッフが笑顔で、「二階のレストランへどうぞ」と席まで案内してくれました。フロアーにグランドピアノが置いてあり、音楽好きな私は「弾けたら、弾いてみたいのに・・・」と思いました。豊富な種類の洋菓子がお皿に綺麗に並べてありました。特に気に入ったのは「日式涼粉(フルーツポンチ)」でした。お豆腐のように柔らかく透明な物と、幾種類もの果物が細かく切って入れられています。トッピングは緑色の薄荷です。ちょっとしたものですが、とてもよく作られていると思いました。またコーヒーやジュース、お茶なども飲み放題で、そのサービスのよさに目を見張るばかりでした。その他、イチゴアイス、マンゴーアイス、バニラアイスの注文もできます。静かに心地よく流れてくる音楽を聴きながら、知らず知らずのうちに半日も過ごしてしまいました。ゆっくりと過ごすには、よい場所だと思います。

訪問者(1143)
コメント(0)
作者: 「ふれあい中国」
 

コメント

コメント


facebook twitter weibo