重慶に巨大月餅が登場

2019年08月13日中国文化

   8月11日、重慶市のショッピングモールに、巨大な月餅は登場しました。多くの人は足を止めて眺めていました。この月餅は重さが50キロ以上あり、販売価格は人民元2万8千元(約日本円43万円)だそうです。

   今年の9月13日は中国の重要な伝統祭り「中秋節」です。中国の中秋節には家族が集まり、月餅を食べ、お月見をするというのが一般的な過ごし方です。

   中秋節に欠かせない月餅には「家族団らん」という思いが込められています

   伝統的な広東風や蘇州風の月餅だけでなく、アイデアを凝らした様々な味の月餅が販売されています。中国人の間では人気が高いのは「塩漬け卵とハスの実の餡の月餅」です。

   または、中秋節は家で集まる以外に、多くの家族が旅行に出かけて祝日を楽しむという選択をします。そして、中秋節は夏休みの観光シーズンと国慶節の間にあるため、近場への旅行を選ぶ家族が多いです。そのような理由から各地にある名所旧跡などの伝統・民俗的要素に富んでいる観光目的地には、数多くの観光客が訪れます。

訪問者(173)

コメント(0)

作者:(宋之滨 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問