中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光涼山

涼山の情報

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!
涼山

涼山観光

涼山イ族(彝族)自治州は四川省南西部に位置する中国で最も大きなィ族の集居地で、6万?の土地に漢民族(225.5万人)やィ族(231万人)、チベット族などの十数の少数民族が473万人も生活しています。凉山は美しい空と月を見ることができることから月の城と讃えられ、同時に中国の有数の宇宙城でもあります。平均海抜は1500mで、四季を通して過ごしやすく、常緑樹や四季折々の花が咲き誇ります。大昔から南方のシルクロードに属し、雲南省や東南アジアへ向かうために必ず通らなければならない道であり、2000年前の秦や漢の時代には郡や県を設置し管理されていました。また歴史上で有名な司馬遷(西漢)や諸葛孔明、元世祖忽必烈なども涼山を訪れたという記録が残っています。

涼山は豊富な開発資源を有しており、次の五種類に体現されています。
① 豊富な水力資源 涼山には河川が縦横に流れており、約7100万kwの水力が貯蔵され、開発されている約4952万kwに及ぶ電力は四川省全体の約3分の1を占めており、中国国内の西電東送の重要な電力基地となっています。

② 恵まれた鉱産物資源 現在まで84種類の鉱産物が発見されており、採掘相当量にあたるものが60種を超え、銅、鉛、亜鉛、錫の埋蔵量は四川省で第1位を占めています。また貴金属、非金属鉱産物においても多くの埋蔵量を誇っています。

③ 豊富な農業資源 涼山の土地は日当たりが良く降水量も多いので、その気候を生かした立体的な農業と生態資源が有名で動植物の遺伝子の倉庫と言われています。また、土地や気候と種の黄金組合によって農業の生産性も高く品質も優れています。特に「川南糧倉」と言われる安寧谷間にある四川省第2番の平原は、国の農業総合開発重点地区に指定されており、有名な特産物は煙草、蚕、林檎、ザクロ、オレンジなどがあります。

④ 豊富な林業資源 涼山には173万ヘクタールの森林と241万ヘクタールの芝生が広がり、それに伴い野生植物も多く漢方薬だけで約2400種、「川南の漢方薬倉庫」と讃えられています。

⑤ 色とりどりの観光資源 四川省でも特に観光資源の豊富な涼山には、美しい自然風光と人文景観が数多く分布しています。中でも有名な観光地として泸沽湖、螺髻山、泸山、西昌古城などが挙げられます。また、少数民族のイ族独特の民俗や文化も大きな魅力の一つになっています。

イ族の男女の髪型や服装にはそれぞれ特徴があり、男性は4、5歳頃から頭頂部を除いて髪の毛を剃り、残った髪で四角形を形づくります。成年になるとその四角形の髪を髷(まげ)にして、天神を代表する神聖なものとされます。頭には瑠璃色、烏羽色の布やシルクで覆い、先端を円錐体に巻き、額の左側に傾け、その形状は若者の場合長い円錐型で勇武を示し、年配者の場合田螺のような太い円錐型で老練を示すといわれています。また男性は髭のないほうがハンサムとされており、若い時から髭を抜き取る習慣があります。さらに男の子は赤ちゃんの時から左耳に穴をあけられ、イアリングを身につけます。つぎに女性は、子供のころから髪を生やして、頭の後ろに辮髪を一本結い、8、9歳頃から辮髪を頭の周りに巻いて、先端を赤色の綿線で結び、辮髪に弓型のくしを飾ります。花嫁になる時には辮髪2本を結って交差し、頭に巻きます。若者の服装は艶やかで美しく、一般的に赤、緑、橙、ピンク、黄色など鮮やかな対比色を多く使用し、飾り模様も多く装飾されています。年配者になると比較的に端正で落ち着きがある千草色、卯の花色、瑠璃色の服装になり、飾り模様もなくなり、全体が青衣に白ぶち、白衣に青縁という風になります。民族の特徴を表現するイ族の服飾に用いられる様々な飾り模様には動物や人間、日月星辰などが多く用いられます。

涼山観光スポット

螺髻山

螺髻山

螺髻山は四川省涼山イ族自治州の西昌県から30㎞離れた場所にあり、総面積2400?、観光区域面積は1083?で主峰の標高は4359mに達します。峨眉山と姉妹山といわれ女性の螺のような髻の形をしていることから名づけられました。(峨眉山は女性の細い眉の形から) 螺髻山は漢の時代から仏教の聖地として数多くのお寺が建立され、唐の時代になると大規模な法会が行われ、螺髻寺だけで3000人余りのお坊さんがいました。唐の時代の末には戦乱などで、法会が次第に衰退し峨眉山に移設したことから、螺髻山がきっかけで峨...

facebook twitter weibo