中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース古城を守るために平遥市の原住民は移転中
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

古城を守るために平遥市の原住民は移転中

2012/08/15

 
 
世界文化遺産である平遥市の原住民の移転する仕事が十数年間も続いている。古城を長く守るために平遥政府は次第に原住民の人口を明清時期の水準まで減らす。平遥古城は明清時期に中国で最も繁華な町であった。今まで整古城を持って世界文化遺産申請を通過した中国唯一の古城である。世界最も観光価値のある41観光地の一つとアメリカ紙《ニューヨーク時報》は評した。国際の知名度が高くなっている伴い、近年は平遥古城の観光人数を激増し、商業化程度を推進している伴い,道路の両側には店舗が林立して、毎日百万以上の観光客はここに押し寄せていて狭い古城はとりわけ込み合っている。過量の人口はここに生活して古城の老化を速めて観光品質低下を招いた。
このゆえ、平遥政府はこれからの数年間も原住民の移転する仕事を続けなければならない。ある住民はあんまり移転したがらないが、理解の声は圧倒的に多い。

facebook twitter weibo