中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光十堰

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!
十堰

十堰観光

   十堰市は湖北省西北部に位置し、河南省、陜西省、重慶市と境界を接しています。町の歴史は古いが、大きな行政府は1476年(明の成化12年)に鄖陽府が設置されるまでなかったです。十堰市となったのは、1994年に十堰と鄖陽が合併された時のことです。


   町の中心産業は自動車です。中国の三大自動車メーカーの一つの東風自動車は、1969年にここで誕生した第二汽車製造廠を前身とする会社です。現在でも四大工場の一つ(残りは武漢、襄陽、広州)があり、関連地方企業は200を超えています。


   十堰は総面積が2.36万平方キロで、総人口が346.7万人(2013年)です。十堰は北亜熱帯大陸性モンスーン気候に属し、光熱資源が豊富で、年平均日照時間が1655~1958時間で、年平均降水量は800ミリ超えています。


   この町が観光において注目されるのは、襄陽との間にある世界遺産の武当山です。他に太極湖、丹江口ダムなどが挙げられます。

十堰観光スポット

湖北武当山

湖北武当山

1994年世界遺産登録。武当山(太和山)は、湖北省十堰市に位置する。72の峰があり、主峰、天柱峰の海抜は1612メートル。主峰の周りにある峰は中心に向って傾いている。「玄天真武大帝」を奉る道教武当派と国武術、武当拳の発祥地でもある。後漢代に道教が誕生してから、歴代皇帝はこの山で儀式を行ったことから、次第に名声が揚がり、明代には「五代名山」よりも名高い「大岳」と称されたことがある。さらに、武当山は古来より、道教の信者の理想の地であり、道教建築が多く、その規模も大きい。山頂からは壮大な景色が楽しめる...

facebook twitter weibo