中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイドパオトウ観光スポット美岱召

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

美岱召

観光スポット紹介

  美岱召は成吉思汗の末裔の阿勒坦汗が明の嘉靖44年(1565)に城を築き、明の万暦34年(1606)にチベット仏教寺院となり内モンゴルでもかなり有名な寺院のようだ。因みに内モンゴルでは「召」というのは寺という意味で使われている。
 別名三娘子廟という大青山の南麓に立つ寺院。長さ681Mの壁で囲まれ四隅に楼閣が立ち、境内に立つ天王殿、大雄宝殿、琉璃殿などは漢、チベット混合の独特な建築様式で造られている
 パオトウの東方70kmの所である。この地方の文化性の多様性を示している。

facebook twitter weibo