中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ 桂林の生活 今年桂林の冬は寒いですよ。

2012年01月06日今年桂林の冬は寒いですよ。

今日は中国の二十四節気の「小寒」です。桂林では一年中一番寒い時期に入りました。これから桂林へ観光にいらっしゃる方は寒くならないように洋服を着て下さい。
2012年に入ると、シベリアからの寒波が中国大陸にやってきました。その影響で、桂林では霙が降り、冷え込んできました。山里の道路が凍結して、予定のハイキングもキャンセルされました。桂林では一年中一番寒い頃は一月ごろで、平均気温は8ぐらいで、雪はめったに降りません。十年ぐらい前の2003年の冬には一度大雪が降り、深いイメージ―を残りました。朝寒くて、車のエンジンがかけられませんでした。ディゼルオイルが凍ってしまって、バスがみるみるうち、走れなくなって、そのまま道路に止まってしまいました。雪が溶けて、路面が凍って、車と自転車の事故が急に増えてしまいました。
桂林では家の中にはスチームが通りません。それに空気がよく通るように桂林の人は冬にも窓を開ける習慣があります。それで室内の気温が低くて凌ぎにくいです。特に小雨がしとしと降る時、体のしんまで冷え込んでしまいました。朝起きる時には勇気が必要です。昔、桂林では家族の人は火鉢を囲んでしゃぶしゃぶを食べて、寒さを凌いだことがありますが、煙りが家具と電気製品などをを侵食するので、今はもう火鉢には当たりません。家の中にはエアコンがあるけど、電気代が高いし、長くつけると、咽喉が乾燥するので、エアコンをつける時は少ないです。普段体を温かくするようによく電気ヒーターを使います。夜寒くて、寝る前は電気絨毯でベッドを温めおいて寝るのです。中国では淮河を基準にして、そこより北の所はスチームを通り、そこより南の所は暖房がありません。だから、冬は南方より北方のほうが凌ぎやすいです。
桂林「甲天下」広場
 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

         今年に入って、寒波の影響で、桂林の気温は冷え込んで、霙がが降り、大変寒くなりました。普段にぎやかだった「甲天下」広場は人の姿がほとんど見えなく、寂しいです。
銀杏.「甲天下」広場




 

 

 

 

 

 

 

 

 

        銀杏通りの木の葉が全部落ちています。
寒さの厳しい風雨を凌ぎ蝋梅の花が咲いています
 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

          寒さの厳しい風雨を凌ぎ蝋梅の花が咲いています。
寒さに強いワンちゃんも寒さを感じています.桂林 

 

 

















 寒さに強いワンちゃんも寒さを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

犬と比べて25℃の常温の金魚鉢のなかにいる熱帯魚のほうがよっぽど幸せの様です。足を温めるヒーター

 

 

 




 



 


 

 

 

 足を温めるヒーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


足つぼが按摩できる電気ヒーターに足を乗せて、掛け布団を掛けたら、日本の炬燵になります。

訪問者(1332)
コメント(2)
作者: 「ふれあい中国」
 

コメント

1筑波の虎2012/01/06 17:35

南城百貨店の前の広場、ほとんど人見かけませんねー。 斯う寒くては、マクドナルドでハンバーがー喰いながら、熱々のコーヒー飲んでくつろぐのがいいでしょうね。伏波山公園、シェラトンホテル前の広場も人垣がまばらです。師範大学手前の大きな交差点(環円)付近にある、サウナ、按摩でリラックスしていたいです。ぶるぶる震えながらの散歩は、万病のもとです。住まいの前(騮馬山、老人山)の桂湖に面した道路を歩く人も少ないです。翊武路を古南門まで歩くのが日課ですが、斯う寒くては、手が凍え、足ががくがく、年寄りには冷え込みが一番よくありません。寒波襲来時は褞袍着て、家の中で寛ぐのが一番です、しかしながら、夜6時になりますと桂湖の周りは、ライトアップして、杉湖、榕湖、桂湖を巡る周遊船が往来しています。海外来ておられる観光客、200元以上を支払っての夜間周遊は、たまりませんねー。3階のベランダから見ていても、寒そうです。あと1週間、2週間過ぎれば、待ちに待った「春節」です。寒さも気分的に吹っ飛びます。そして、寒梅見学にでも出かけましょう。西山公園、南渓公園へ。

  • riku2012/01/10 10:47

    毎日散歩するいい習慣がありますね。中国は「飯後百歩走活到九十九」という諺があります。つまり、毎日食後の散歩をしますと、九十九歳まで生きられる意味です。でも、桂林は今一番寒い時ですので、散歩のとき、帽子をかぶったほうがいいと思います。

コメント