桂林南渓山公園で冬桜が満開、観光客が足を運んできています

2016年01月22日桂林の生活




   真冬の桂林の1月に、花の生気があまり見えないこの時期、桂林南渓山公園で桜が満開しています。普通は4、5月に咲くのだが、今回は1月に咲いてきたとは。

   スタッフに聞いてみたら、これは冬に咲く桜で、冬桜と言うそうです。南渓山公園で桜祭りを開催してから、桂林市園林部門はずっと桜の種類を研究しており、改善させているところです。2009年、桂林市園林局は四川から冬桜を購入し、栽培してから六年経ちました。去年から冬桜が咲き始まり、今年に入ると小規模的に咲いてきました。冬桜の花は淡い赤色がし、咲く期間が一週間くらいあるということです。

   もし冬桜の観賞効果が良かったら、桂林市は大量的に購入する予定で、街路樹として大範囲に植えることも考えられています。冬の桂林の町がいっぱいの花で飾られている光景が楽しみですね。


訪問者(88)

コメント(0)

作者:(彭旻瑋 「ふれあい中国」)

コメントを書く

コメント&質問