中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド 成都 鶏とナッツの炒め物(宮保鶏丁)

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

鶏とナッツの炒め物(宮保鶏丁)

 鶏とナッツの炒め物(宮保鶏丁)は四川の伝統的有名な料理です。角切り鶏肉、唐辛子、落花生などを炒めてできた料理です。伝説によると、清代末期に宮保職の丁宝楨家のコックさんによって作られたので、「宮保鶏丁」と名付けられたそうです。丁宝楨は貴州平遠(今の編金)の人、清の咸豊の進士で、調理に凝っていましたから、山東の巡撫に任じた時に家で十数人のコックさんを雇ったことがあります。お客さんを招待する時にいつも「角切り鶏肉炒め」の料理を出します。丁宝楨が四川総督に転職してから、この料理も次第に四川に導入されました。辛い料理が好きがるな四川人の口に合わせ改善し、お客さんを招待したら大変喜ばれていました。

 その後、調理法が漏らされ、レストランはそれを受け入れ工夫していました。現在では中国全国を風靡しています。場所によって多少違いがあり、角切り鶏肉を角切り豚肉に変えてみるところもあります。

facebook twitter weibo