中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース広西「長寿観光」は新しいホット旅行となり
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

広西「長寿観光」は新しいホット旅行となり

2012/10/10

 

 

 

 人気な風景区や名勝旧跡などを見学に行くことにしなくて、辺鄙な山間地方に住んでいる長寿老人を見に行き、長寿文化を味わい、ヘルスの生き方を体験するということ、今年の国慶節連休期間に「長寿観光」は広西チワン族自治区のゴールデンウィークの新しいホット旅行となった。
  巴馬瑶族自治県は広西チワン族自治区の北西部にあり、「長寿の里」と称される。百歳以上の老人は82人いる。今年の国慶節連休期間に、江蘇省海南省湖南省広東省などからの車両は遙々とここまでに来て数キロの長い列に並んで、われ先に村に入って長寿老人に会いに行った。
  巴盤屯に住んでいる百歳以上の長寿老人は6人いる。観光客は彼らの家を伺うことができるので、皆は百歳のお爺さんやお婆さんと一緒に記念写真を撮ったり、長寿の生き方を伺ったりする。河南省からの65歳の苗芝さんは例年の国慶節連休期間に家族はほとんど風景名勝地に旅行に行ったが、今年は家族四人は「長寿観光」に来ることを決まって長寿の秘密を探しに来たと語った。
  国慶節の前に天津から来た60歳の汪筠さんはここの空気がきれい、マイナスイオンの含有量が高いです。押し合いの観光地よりここのほうがいいと話した。
  調査によると、10月6日までに巴馬県を訪れる観光客は18万人に達し、同期比62%を上回った。
 

facebook twitter weibo