中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース桂林四つの村鎮が広西初めの「特色名鎮名村」に入選
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

桂林四つの村鎮が広西初めの「特色名鎮名村」に入選

2013/05/17



「広西特色名鎮名村」のリストはこの頃発表され、入選された村鎮は十三箇所あります。桂林市平楽県大塘口村、陽朔県興坪鎮、秀峰区魯家村と龍勝各族自治県龍脊村がランキングに入り、広西では一番多く特色名鎮名村が入選された市です。

今回はじめて公開された「広西特色名鎮名村」は特色生態(農業)型名鎮名村、特色生態旅遊名鎮名村、特色文化名鎮名村、特色工貿名鎮名村の四種類分けられています。中では大塘口村は特色生態(農業)名村と授与され、興坪鎮、魯家村、龍勝各族自治県龍脊村は特色生態旅遊名鎮名村と授与されました。

調べによると、特色名鎮名村の建設は単に外観風貌を改造するだけではなく、産業発展の引き上げでもあります。2011年以来、桂林市は農村風貌の改造と旅行産業の発展を有機的に結びつき、伝統農村の汚さ・乱れさ・状態の悪さを変えると同時に、当地の文化内包を掘り起こし、産業の支えを通じて、新鎮・新村に「造血機能」を持たせます。今回入選された村鎮は総合的な環境整備を通じて桂林市の新しい観光スポットになりました。ある村鎮は風貌に改造によってサービスのランクを高め、ある村鎮は民俗風情を利用して人々に村での就職を実現させ、地元の人に収入の出る道に上がせています。

facebook twitter weibo