中国旅行ニュース

8月20日より桂林一部国有景勝地は入場料を下げる

2018年08月01日

桂林生活網ニュース 昨日、記者は桂林市物価局から知った。8月20日より、桂林市象山景区、七星景区、芦笛景区の入場料はそれぞれ10元下がる。現在、物価部門はすでに国有景勝地入場価格下げの知らせを下った。 知るところでは、国家発展改革委員会最近配布の「国有景勝地入場価格形成機制を改善、重点国有景勝地入場価格下げに関する指導意見」と広西チワン族自治...

火焔山景勝地25日の地表温度:83℃

2018年06月27日

亜心網ニュース 昨日、記者はトルファン火焔山景勝地から知っていた。6月25日16時、火焔山景勝地の大型「如意棒」温度計が測定した地表温度は83℃ 、今年夏に入ってからの地表最高気温になった。当日、2500人余りの観光客が遊覧していた。 火焔山景勝地の副総経理・王宏が次を説明した。「如意棒」大型温度計が火焔山景勝地の核心区域にあり、観光客の最も好きな写真地である...

世界人気博物館ランキング、故宮博物院ナンバー2

2018年05月29日

フランスの欧洲時報(The European Times)の文章によると、フランスパリのルーヴル美術館は2016年に世界最も多い観光客の王座を失った後、最新のデーターにより、ルーヴル美術館は2017年に延べ人数810万を以て再び世界一番人気な博物館になり、北京故宮博物院は2番目に入った。 文章のダイジェストは次の通り。 近日、主題娯楽協会(TEA)...

山西省最も影響力の十大景勝地発表、五台山がトップ

2018年05月18日

5月15日、中国社会科学院輿情実験室、中国旅遊報社、「中国旅行影響力調査課題組」と中国社会科学出版社中社智庫、人民網輿情データー中心など主催の「中国旅行影響力調査2018~~山西省最も影響力のある十大景勝地」の調査結果が公表された。 五台山風景名勝地は95.3の点数を以てトップに上り、平遥古城は91.1点で2番目、雲岡石窟は88....

江西省は220万人の目標を目指し、インバウンド客に5A景勝地入場無料

2018年05月10日

2018年のインバウンド旅行者延べ人数220万を実現するため、観光資源を沢山持つ江西省は「全省10か所の5A景勝地は南昌空港到着の国際観光客に入場無料の特恵を提供」などの優遇政策を実施して、インバウンド旅行の戦いを始めた。 青山緑水と人文盛りを以て名高い江西省、2017年のインバウンド延べ人数は僅か188.93万、香港・マカオ・台湾...

5月1日よりチベット一部観光スポットの入場料が五割に

2018年04月24日

本紙ラサ4月22日電 近日、記者はチベット自治区旅行発展委員会主催の旅行促進会から次を分かった。引き続き旅行優遇政策を実施することとチベット自治区は決定した。中央政府の統一配置と要求により、一部重要な国有の景勝地(ポタラ宮がよくオーバーなので除外になる)は五割の入場料を取り、航空、観光車両も続いて優遇政策を実施すること。 1月31日、チベット自治区政府は正式的に...

広西は「壮族三月三」によって5連休

2018年04月17日

2018年「壮族三月三」の休みが決まった。壮族三月三の休みが4月18日と19日で、20日(金曜日)と15日(日曜日・出勤)を入れ替えてから、18日~22日の5日間連休ができるようになった。これは広西人民ならではの休日である。 「壮族三月三」が毎年旧暦の三月三日に当たり、広西各地の人民はこの盛大な節句を祝う。この祝日は唐宋時代から始ま...

メーデーの列車チケットが販売開始 各地中短距離の売れ行きがよい

2018年04月10日

清明節の休みが明けたばかりが、メーデー(労働節)の列車チケットがすでに売り始められた。もしメーデー期間の旅行計画があれば、チケットの状況に関心を持つ必要である。鉄道部門によると、清明節よりメーデーのチケットの売れ行きがよい。 今年のメーデー休みは4月29日~5月1日になる。現在の列車チケットの販売規定によると、メーデー休みの往復チケットがもう購入可能になった。各...

国務院発布「全域旅行発展の促進に関する指導意見」

2018年03月28日

新華社北京3月22日電 近日、国務院弁公庁は「全域旅行発展の促進に関する指導意見」(以下は「意見」と略称)を印刷して配布した。旅行業のスタイル転換とグレードアップ、品質高め、旅行環境の向上、全域旅行発展の新たなルートを歩くことなど配置した。 「意見」は次を強調した。全面的に党の十九大精神を貫徹し、習近平新時代中国特色社会主義思想を以て指導、旅行供給側構造性改革を...

中国の旅行者は「花季」の主力に 一部の花見ツアー料金が逆に下がった

2018年03月15日

春はいろいろな花が咲き、国内外の花見スポットで観光客が湧き出ている。各オンライン旅行サイトのデータによると、中国旅行者はすでに桜季節旅行の主力になった。 三月と四月は国内花見の良い季節である。「賞花」というキーワードの検索で、ネットで予約できるツアー行程は1000余りで、団体ツアー、自由旅行、一日ツアーなどがある。統計によると、携程(Ctrip)APPで油菜花(...