中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース西北五省区は提携して障害のない古シルクロード観光コースを作り出し
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

西北五省区は提携して障害のない古シルクロード観光コースを作り出し

2012/08/20

 

寧夏回族自治区観光局から聞き知り,西、寧夏、甘粛、青海と新疆五つ西北省区は行政区画の制限を突破して共同で古シルクロード観光コースを作り出して国内外で陸上古シルクロードというブランドを広める。

  シルクロードは古代中国と西方諸国の政治、経済、文化と思想のコミュニケーションの大動脈と言われ、原始の国際観光の「源生帯」とも言われる。シルクロードの全長はのべ7000キロ、我が国の域内の西、寧夏、甘粛、青海と新疆五つの省区を通過している。中国区間のシルクロードの全長は4000キロに達している。沿道には兵馬俑法門寺敦煌莫高窟など歴史文化古跡と青海湖ロプノール雅丹地形天池など多様な自然景観があり、多くの国内外の観光客を引き付けている。

 しかも、行政区画の制限のために、古シルクロードが切り離されている。目下は各地の観光管理は各自勝手に振る舞い、人為的な障害を設置して、旅行会社と観光客に迷惑を掛けて古シルクロードの魅力を弱めている。いつも多くの有識者に陸上古シルクロードは完全な観光ブランドと成るべきだと呼び掛けている。ゆえに西北五省区は提携して古シルクロードを総合開発し、行政区画の制限を突破して文化路線の特色の要求と観光自身の発展に応じて区域に跨る対外宣伝の一致の大型な文化路線観光システムを開発設計する。

 

facebook twitter weibo