中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド北京観光スポット雍和宮

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

雍和宮

観光スポット紹介

 旧城内の北に位置する、北京最大のチベット仏教寺院群で、総面積は6.6万㎡がある。漢、満州、モンゴル、チベットの各民族の建築洋式が融合・一体となって、独特な雰囲気を持つ。
 清時代康煕33(1694)年に、明時代の宦官房跡に建てられた寺。乾隆帝は当時皇太子であったが、即位後、邸宅の一部をラマ教黄帽派の上院寺院とし、残りは焼失され、上院を雍和宮と称した。乾隆9(1744)年に正式にラマ教寺院となり、全国のラマ教教務の中心となった。
 万福閣には白檀1本造りの地上18m、地下8mの弥勒仏がある。その他、戒台楼、班禅楼には雍和宮の歴史やチベット仏教の法器・仮面の展示がある。

facebook twitter weibo