中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光泉州

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!
泉州

泉州観光

   泉州は別名鯉城、刺桐、温陵とも言い、福建省東南部に位置し、福建省にある三大中心都市の1つです。市内に載雲山脈があり、晋江川が流れています。近隣の都市としては、泉州から北東約150キロメートル離れた所は福州で、南西75キロメートル離れた所は廈門と挙げられます。面積は11015平方キロメートルあり、総人口は851万人(2015年)持っています。


   泉州は帰国華僑と港澳台(香港、マカオ、台湾)の同胞の原籍であり、世界中には約750万人の華僑が泉州出身で、台湾に生活する漢族の人の中に44.8%が泉州出身です。


   泉州は亜熱帯海洋性モンスーン気候に属し、海域面積が11360平方キロメートルで、207もの島を持ち、湄洲湾、泉州湾、深沪湾、囲頭湾といった4つの港があります。


   泉州は国務院に認められた24か所の歴史文化名城の1つとして、国家級の文物保護地が14単位あります。泉州は港として発展した都市で、ベトナムやインド、アラビア半島にまでの海上貿易ルートが確立され、昔は「東方第一大港」と言われていました。現在、泉州は工業が迅速に発展し、生産指数が全省一位になり、全国に影響力のある産業群が形成しています。例えば、晋江の靴(中国の3大産地の1つ)、徳化県の磁器などを有しています。


   代表的な観光スポットに、開元寺、清净寺、天后宫、泉州海上交通史博物館などが挙げられます。


泉州観光スポット

開元寺

開元寺

開元寺は泉州市の西街に位置し、福建省の中でも最大規模を誇る仏教寺院である。686年(唐朝垂拱2年)に建てられ、かつては蓮花寺、興教寺、竜興寺という名だったが、738年(唐朝開元26年)に現在の開元寺と改名され、全国重要文化財に指定されている。 宋・元代には開元寺は分院が120箇所あり、常に一万人ぐらいの僧侶が居た。現存するのは十分の一か二で、面積は約45ヘクタール余り。開元寺の中軸から南に至るまでの建築群は次のように順位している:目隠し用の塀「紫雲塀」、山門の天王殿、大雄宝殿(又の名を百柱殿)...

facebook twitter weibo