中国旅行ニュース

中国最南と最北の省都都市、直通列車が開通

2013年06月21日

6月20日、ハルビン鉄路局からの情報によると、28日から中国最北にある省都都市ハルビンと最南にある省都都市海口との間は直通列車が開通することになり、そしてこの二つの都市は直通列車がないという歴史を終えたことにもなる。 黒竜江省省都であるハルビンは「氷の城」と称されていて、海南省省都である海口は「ヤシの城」と称されている。近年来、海南へ旅行に行くことは多いハルビン市民にとっては、リラックスできる良...

内モンゴルフフホト鉄路局は7月1日にスピード アップを実施、6時間以内に入京が実現

2013年06月20日

内モンゴルフフホト鉄路局からの発表により、フフホト鉄路局は7月1日に幅広く運行図を調整し、スピード アップを実施する。その時、統轄範囲内の列車の最高スピードは160㎞/hに達することとなり、北京行きの列車の運行時間は1時間を縮めることができ、5時間59分になる見込み。 情報によると、今年の5、6月に、张家口-集宁線と集宁-包頭線が改造を実施された。フフホト鉄路局は全面的に北京行きと主要線路の再度...

南寧鉄路局は新しい観光列車を開通、線路は南から北まで幅広く

2013年06月18日

ホテルに泊まらず、昼は観光で夜は列車で寝て過ごし、次の目的地へ向かうという手っ取り早く、経済的で、時間を活かす旅行方式に対し、南寧鉄路局は動き出した。 南寧鉄路局の紹介によると、6月22日から、南寧発ハルビン行きの観光列車を1便追加することとなった。列車は途中に走ったり、止めたりし、順番に長沙、山海関、ハルビン、海拉爾(ハイラル)、敦化、瀋陽六つの都市に停車することになる。この観光列車を利用し、...

新疆ロプノール(羅布泊)で長さ60㎞余りの沙漠峡谷を発見

2013年06月17日

新疆チャルクリク県(若羌県)からの対外発言により、チャルクリク県内から300㎞余り離れたロプノール地区に長さ60㎞余りある沙漠峡谷が発見され、それは今まで中国国内で発見された最も長い沙漠峡谷である。 その峡谷はある救援中で発見され、クムタグ砂漠(库姆塔格砂漠)の南にあるロプノール南岸に位置し、ロプノールと阿尔金(アルティン)山との過渡地帯にある。峡谷は北南方向に伸ばし、沙漠と砂岩...

端午節は粽のほかに何を食べている?各地端午節の特色美食をご紹介!

2013年06月09日

粽は端午節のシンポル的な食品で、悠久な歴史を持っております。粽は「角黍」、「筒粽」とも呼ばれています。粽の由来は昔からあり、種類が豊富にあります。資料によると、早くもの春秋時期に、キビの米をマコモの葉でウシの角の形に包んだのが「角黍」と言います。竹筒に米を入れ密封して焼くと「筒粽」と言います。今でも毎年五月の初めから中国庶民家々が皆糯米を浸し、粽の葉を洗い、粽を包む。その種類が非常に多いです。...

成都石象湖向日葵旅行祭は6月中下旬に開催する予定

2013年06月09日

2013年中国成都・石象湖(向日葵)旅行祭は6月中下旬に開催する予定。その時、百万株の向日葵は満開の姿でお客様を迎える。 今年、四川成都石象湖向日葵祭の主要な花見区域は象山古鎮の周辺となり、区域面積は1万m以上あり、向日葵数は百万株以上に達した。 向日葵の花期は大体6月中旬から7月中旬までとなる。風景区の中で、一面の向日葵を主とした以外、蓮の花も姿を見せ、夏に綺麗な景色になって...

貴州剣河ではミャオ族美神を記念するため第七回の仰阿莎文化祭を開催

2013年06月03日

2013年貴州・剣河仰阿莎文化祭は7月13日から15日まで剣河県で開催されます。その際、ミャオ族人民が仰ぐ美神仰阿莎を記念するため、剣河県では一連豊富多彩の民族民間活動が行われます。 仰阿莎はミャオ族の人々に美神と仰がれ、剣河一帯では今でも仰阿莎の伝説が伝わっています。仰阿莎はミャオ族の人が愛情に対する賛美と生命に対する賛嘆を象徴しています。このきれいでロマンチックな女神を記...

瀋陽国際観光祭は6月28日に開幕する

2013年05月28日

2013年中国瀋陽国際観光祭は6月28日開幕し、豊富な活動は年末までに続きます。 今回の観光祭は市級活動は16つ、区、県活動は59つあります。旅行社が参加する観光スポットの展示、交流活動もあり、大衆が参加する美食、ショッピング、文芸演出もあります。 6月28日に瀋陽方特歓楽世界広場で中国瀋陽国際ビール祭の開幕式を行ないます。市民、観光客は国内及びドイツ、アメリカ、ベルギー、...

敦煌莫高窟の第1大仏は対外開放を一時停止

2013年05月24日

雨水の侵食によって「傷つけられた」九階ビルを保護するため、敦煌莫高窟96窟内の第1大仏は対外開放を一時停止することにしました。 世界文化遺産敦煌莫高窟の進歩る的な建築として、嘗て高くそびえて壮観な九階ビルの外側は足場や防護ネットに囲まれ、トップしか見えません。九階ビルと96窟内の第1大仏に科学的な補修と補強を実施するため、保護人員はその建築にもう一度の「診断」を行う予定です。全体の工事計画は...

張家界風景区は6月から全世界の中小学生に無料開放

2013年05月21日

「張家界の中心風景区は6月1日から全世界の中小学生に向けて、年中無料で開放し、同時に大峡谷風景区は四川雅安地震の被災者に向けて入場無料とします」と張家界市政府は発表した。 紹介によると、詳細の無料期間は2013年6月1日~2014年05月31日となっている。対象は中国国内と海外との19歳以下の中小学生、無料の範囲は張家界武陵源中心風景区の一段目の入場料(グリーンカート代が含まない...