中国旅行ニュース

上海新天地 ネオンサイン「蛇亭」は春節を迎え

2013年01月31日

上海新天地で立てている色とりどりのネオンからなる「蛇亭」は多くの見物客を集めている。皆は遊びにふけって帰るのを忘れている。これは公共装置芸術家劉毅氏により心をこめて設計したものであり、吉祥のトーテムで新しい年を迎える中国は瑞祥、和やかな雰囲気に包まれることを表現している。

甘粛大雲寺遺跡で北朝隋唐仏像穴蔵が発見

2013年01月30日

このほど、甘粛ケイ川大雲寺遺跡で数十体の仏像を持つ穴蔵が発見され、出土した最も高いのは高さ1.65mの金箔の仏像の顔である。仏像穴蔵の東と北に地下宝物殿が2か所発見された。「シルクロード」で見つかった珍しい文化宝物だということだ。唐代、宋代大雲寺及び元の隋代大興国寺の完全な歴史に豊富な実物の証拠を与え、複数の時代をわたって巧みな仏像を集中穴蔵にした歴史の秘密に珍しい歴史的な情報を提供し...

陕西省で世界最も密集の旧石器遺跡が発見

2013年01月29日

1月25日、陕西省考古研究院は洛陽盆地旧石器遺跡の発掘における新たな重要成果を発表した。調査によると、2011年4月から10月にかけて考古隊は張豁口遺跡の発掘を行った時に、170余平米の遺跡を発見し、異なる時代に形成した黄土層に各種の石製品を20000点出土し、遺跡の周りに脱層石製品を数百点採集した。2012年9月から12月にかけて新たに整理した遺跡の面積が1300余平米、新たに出土し...

チベット「チョモランマ号」観光列車は今年6月に開通

2013年01月28日

チベット自治区観光局によると、より多くの観光客を引き付けるように、今年6月に「チョモランマ号」観光列車が開通されるということだ。 紹介によると、「チョモランマ号」観光列車は青蔵鉄道会社の高原酸素列車です。車両空間は広くて快適であり、600人の乗客を受け取ることができる。普通寝台と一等寝台が設けられている。専門ガイドと医者が付いている。 「チョモランマ号」は今年6月から開通し、10月...

春節連休期間  南方観光地が最も人気

2013年01月25日

調査によると、近頃、春節(旧正月)連休期間の海外旅行の申し込みは終りに近づき、国内旅行の申し込みはピークになっている。申込についての情報によると、今年春節連休に多くの人は南へ旅行に行きたがり、タイ国は海外旅行の最も人気な観光目的地となっている。三亜は国内人気観光地のトップにランキングしている。 最新のデータによると、今までに春節旅行は世界220余の観光目的地を及んでいる。国内人気...

雲南省初の観光航路は30日から就航

2013年01月24日

去年12月26日に経営許可証を取ったばかりの雲南瑞鋒ビジネス航空会社は今年1月18日に運行合格証を獲得したことを発表した。今月30日、飛行機で麗江を見学することをきっかけとして飛行機で雲南省の観光地を見学することができるということだ。 機材は塞斯納208Bで、12人を受け取ることができる。初期に一日4-5便運航し、所要時間は30分くらいである。空中観光航路を通って麗江古城と玉...

ブタラ宮は国家5A級風景区に入選

2013年01月23日

チベット自治区観光局によると、ボタラ宮は国家5A級風景区に入選された。チベット自治区初の国家5A級風景区だということだ。 ボタラ宮はチベット自治区のシンボルであり、チベットを訪れる観光客はよく見学に行く観光地である。データによると、2012年、ボタラ宮を訪れる観光客数は101万人に達した。 調査によると、2002年から7年をわたって国家は2億元以上を投資してボタラ宮を修繕してい...

海南分界洲島は国家5A級観光風景区に入選

2013年01月18日

近頃、海南分界洲島は国家5A級観光風景区に入選し、中国初の5A級海島タイプ観光風景区である。 調査によると、分界洲島は三亜南山、三亜大小洞天、ヤ諾達風景区の次ぎの海南島の国家5A級観光風景区であり、海南南部の高級風景区に新しいメンバーを受け入れ、海南省の観光風景区の品質を着実に向上していることを明らかにした。 分界洲島風景区責任者の紹介によると、分界洲島は海南省最初に開発された無人...

広州ロボットガイドは「乗馬ダンス」が踊れ

2013年01月17日

広州南沙湿地はハイテクと湿地自然生態と有機に融合することに力を入れて「智慧新湿地」を作り出した。16日に、広州南沙湿地は二つロボットガイドを導入した。「南南」と「沙沙」という名前を付けられた。二人はちゃんと市民の質問を答え、太極拳、物語ができることだけでなく、目下最もホットの「乗馬ダンス」さえ踊ることができる。見物客に感心されている。 南沙湿地インテリジェンス観光客センターはすで...

第十五回世界ガイド協会連盟大会はマカオで開催

2013年01月16日

1月14日から4日間にわたって、世界ガイド協会連盟とマカオプロガイド協会は、マカオで第十五回世界ガイド協会連盟大会を共同開催し、海内外及びマカオ観光業界の間の交流を促進することを大会の主旨としている。 世界ガイド協会連盟大会は世界唯一の代表的なプロガイドフォーラムであり、観光業界の大きなイベントでもある。1985年から二年に一回世界の異なる地区で開催される。2012年2月にマカオ...