中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2012年12月18月2012年中国観光業  オンライン取引額は2530億元

中国海南島 調査によると、インターネットの発展とインフォメーション技術の推進することに伴い、中国インターネット観光市場の規模がより大きく拡大されている。中国観光研究院武漢分院によって発表した『2012年中国観光業発展報告』によると、2011年12月末までに、インターネットで旅行を予約する観光客は4207万人に達し、年増加率は16.5%である。2012年中国観光業のオンライン取...


2012年12月17月北京⇔広州高速鉄道は12月26日に全線開通

鉄道部門によると、26日に北京広州高速鉄道は全線開通する。世界で最も長い運営距離の高速鉄道と称されており、北京から広州まで8時間もかからず、前より12時間30分早いということだ。12月26日に北京広州高速鉄道の北京鄭州の区間が開通され、この前に開通された鄭州武漢線、武漢広州線と繋いで総延長は2298キロに達している。時速350キロの設計であり、初期の運行時速は300キロである。北京...


2012年12月14月青海塔尓寺は国家5A級観光地に選ばれ

近頃、塔尓寺5A級観光地の除幕式が西寧市塔尓寺で行われていた。塔尓寺風景区は正式に国家観光名勝地リストに登録することを示した。 塔尓寺は青海省西寧市西南から25キロ離れた湟中県魯沙尓鎮に位置している。黄教の創始者宗喀巴を記念するために建てられた大銀塔に因んで名付けられたのである。中国チベット仏教ゲルク派(黄教とも言う)の六大寺院の一つであり、青海省指折りの名勝古跡と国家重要文物保...


2012年12月13月雲南省シーサンパンナ総仏寺  保護性建設工事が竣工

12日、雲南省シーサンパンナ総仏寺大雄宝殿の落成及び開眼祝典が行われていた。 国家宗教局責任者,中国文化芸術界連合会副主席,雲南省常務委員、統戦部部長,中国仏教協会会長,ミャンマー駐昆明総領事,バングラデシュ、インド、ネパール、ミャンマーなど国の僧伽委員会主席,ラオス、ミャンマー、タイ、アメリカ、韓国、香港、マカオ、台湾などの国と地区からの高僧、教徒、観光客は式典に参加した。雲南...


2012年12月12月陽朔県は「一祭二会」を開催

陽朔漁火 陽朔金柑 調査によると、陽朔県で12月12日から15日まで第十四回灕江漁火祭り、第十回金柑交易会及び第二回苗木花卉交易会(略称「一祭二会」)が開かれる。 陽朔県は中国広西チワン族自治区桂林市の管轄区にある町であり、桂林の南に、灕江の西岸に位置している。地元の漁民は夜に出漁する習慣があり、魚類の夜間趨光性を利用して魚を引き付け、網で魚群を囲んでおき、その際に鵜を放...


2012年12月11月シャングリラ独克宗古城は古城維持費を徴収

独克宗古城 雲南省物価局によると、2013年旧正月以降、シャングリラ独克宗古城は観光客に古城維持費を1人?30元徴収する。同時に麗江玉竜雪山ロープウェー料金は片道で75元から90元に、阿廬古洞風景区入場料は80元から100元に値上げされるということだ。 規定により、独克宗古城と阿廬古洞風景区の料金の調整についての知らせは3か月以上公布し、玉竜雪山ロープウェー料金の値上げの知らせ...


2012年12月10月来年1月から3月まで月曜日に当たる際  北京故宮は半日閉館

来年1月1日から3月31日まで月曜日にあたる際、北京故宮博物館は午後から半日閉館する予定だということだ。 故宮博物館によると、観光のシーズンオフは1月から3月までなので、世界文化遺産である故宮の保護を強め、故宮古建築と文物収蔵品を検査とメンテナンスし、定期的に展示設備及びサービス施設を修繕するために、月曜日(法的休暇を除く)になると、半日閉館することが決められた。 その時に、故...


2012年12月07月黄山は世界優秀目的地評価システムに加入

安徽省黄山風景区によると、世界優秀目的地センター(ECD)は中国黄山風景区と重要な協議を合意しており、黄山で優秀目的地評価システム(SMED)が実施される。 協議は黄山の持続的な発展を実現することを目指して黄山風景区の観光枠組みを構築し、国際競争に応対する能力を評価することをテーマとする。世界優秀目的地評価システム(SMED)は観光客の旅行体験の品質を向上することにも力を入れ、同地区...


2012年12月06月海航は中国大陸部初の豪華クルーザーを導入

海航集団によると、クルーザー観光プロジェクトの起動することを目指して中国大陸部初のの豪華クルーザー「海ナ」号が導入された。観光ルートは短期、短距離を主とし、海南島の三亜などの港を母港とし、ベトナム、韓国などの国を観光目的地として運航する。 調査によると、2013年1月26日に海南三亜で「海ナ」号の就航式が行われ、海南三亜―ベトナムハロン湾―ベトナムダナンー海南三亜の観光ルートも発売さ...


2012年12月05月国内線燃油サーチャージが値下げ

調査によると、吉祥航空などの航空会社は燃油サーチャージを引き下げることを発表した。12月5日から、成人旅客は飛行距離800キロ未満(800キロを含む)の飛行機に乗る場合に燃油サーチャージは80元から70元、801キロ以上(801キロを含む)の場合に140元から130元に値下げる。子供旅客は飛行距離800キロ未満(800キロを含む)の飛行機に乗る場合に燃油サーチャージは40元から30元、...


facebook twitter weibo