中国旅行ニュース

世界最大海上図書館「望道号」は香港に停泊

2013年01月15日

スケジュールの変更のために、世界最大の海上図書館「望道号」は再び香港海港城海運ビルに停泊しており、1月20日までオープンしている。 世界最大の海上図書館「望道号」の排水量と体積はかつて香港を訪れた「忠僕号」より2倍大きく、より多い客を収容することができる。室内に設けられる展示ホールはエアコンを付けてあり、今までの屋外展示ホールより快適、訪れる客に新たなフィーリングを与えている。 「...

広西チワン族自治区  豊富な海洋観光資源に恵まれ

2013年01月14日

2013年1月12日に、「2013年中国海洋観光年」が広西北海市で開催された。広西は1595キロの大陸海岸線を持ち、海洋観光資源を富んでおり,海島、海浜、海岸と海面における観光資源が豊かであり,海浜観光をメインとし、リハビリ療養、休暇リゾートを補いにする観光商品が作られている。それに、河川、湖沼、滝、漂流、温泉、渓谷、湿地など広く分布しており、海洋観光の発展に対して資源の優勢にとり...

三亜は中国ベスト観光地のトップにランクイン

2013年01月10日

近頃、携程旅行サイトにより主催した「トップ10中国ベスト観光地」の評価結果を発表した。一か月にわたって120余万ユーザーがオンライン投票し、三亜は2012年中国ベスト観光地のトップにランクインした。 2012年トップ10中国ベスト観光地はそれぞれ三亜、麗江、北京、アモイ、桂林、杭州、九寨溝黄龍、上海、成都、蘇州である。 調査によると、携程旅行ネットにより主催した「トップ10中国...

黄山昨年観光総収入は300億元を突破

2013年01月09日

調査によると、2012年、黄山を訪れる観光客は3600万人、観光総収入は300億元を突破した。その中に外国人観光客は160万人、観光外貨獲得は4.8億ドルに達した。5年前より2倍上回った。 去年、黄山市は「観光、文化、生態」を目指しとし、徽州文化生態保護区と皖南国際文化観光模範区の建設を速めていた。10余の世界遺産逸品観光コース及び「徽韻」、「花山謎窟レーザーショー」、「宏村...

第39回ハルピン氷灯芸術園遊会  童話世界の如く

2013年01月08日

第39回ハルピン氷灯芸術園遊会は「伝承、発展、豊富、革新」という原則に応じ、「氷雪情緒、印象ハルピン」をテーマとし、ハルピン奥深い歴史文化を基づき、托兆麟公園の自然環境と地形を利用して「東方印象、江畔記憶、西域美景、時代超え、奇異氷雪、情定浜彊、芸術競技、童楽趣谷」という八つテーマパークが設けられ、氷雪芸術作品が2000余点展示されている。様々な芸術形式で氷雪景...

大雪は婺源観光に悪い影響を及ぼさず  風景区のサービスが良い

2013年01月07日

1月3日夜から、2013年の初の大雪は江西省を襲っている。今までに全省68の市、県は相次いで雪が降っている。調査によると、婺(ブ)源風景区は交通秩序、観光接待と安全などの面が何れもよく整えている。大雪は観光に悪い影響をもたらす心配が要らないということだ。 婺源観光株式会社はすでに各風景区に『降雪に応じる風景区観光における防備対策』を発表し、大雪は観光に悪い影響をも...

世界自然遺産地竜虎山の雪景色  観光客を魅了

2013年01月05日

年末年始の折、大雪が降り続いて道教大本山と称される世界遺産地竜虎山が銀色の世界となり、氷雪の美しさが竜虎山に北国の趣を添え、観光客を魅了する。1月5日から2月5日にかけての1か月は江西省の風景区の「無料月」であり、当省の冬観光シーズンは新たな高まりが現れつつある。元日休暇期間に、竜虎山風景区を訪れる観光客数は過去の記録を抜いたということだ。

桂林猫児山は世界生物圏保護区に加入

2012年12月28日

広西チワン族自治区猫児山国家級自然保護区は正式に世界生物圏保護区に加入し、ユネスコに付属する中国人と生物圏国家委員会は北京人民大会堂で授与式を行った。。 猫児山国家級自然保護区は桂林北部にあり,興安、資源、龍勝県に跨っている。灕江の源は山の上に発して桂林山水の命の綱と称されている。保護区は中国16の生物多様性ホット地域の一つ、又は14の国際意義をもつ重要な陸地生物多様性地域である...

中国絶好の雪景色観賞地

2012年12月27日

近頃、中国の北部は雪が降り続いており、観光シーズンを迎えた。絶好の雪景色観賞地をいくつかご紹介する。 故宮の雪景色 故宮見学の最適な季節は冬だと地元の人はよく知っている。特に雪後の午後に、見物客が少なくて24代の皇帝様の住んだ故宮がいっそう威厳と厳かになる。だから、北京は雪が降ったら、いち早く行きたいところは故宮に違いないだろう。広い王宮広場で中国奥深い歴史を味...

深圳⇔北京高速列車が本日運行

2012年12月26日

今日午前、北京広州高速鉄道が全線貫通して深圳-北京高速列車が正式に運行した。列車番号はG72であり、一日一本運行する。午前7時56分に深圳から発車し、全行程は2400キロ、所要時間10時間25分であり、当日18時21分ターミナルの北京西駅に到着する。今まで最も早いT108特急よりはやくて約13時間短縮するということだ。途中は広州南駅、耒陽西駅、衡山西駅、株洲西駅、長沙南駅、岳陽東駅、武...