中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2012年01月13月春節期間 北京で「イチゴ祭り」が開催

1月25日から1月30日まで、第7回世界イチゴ大会の会場としての北京昌平区興寿鎮で、「2012北京興寿イチゴ祭り」が開催される。 世界イチゴ大会は、規模、ランク及び影響力も世界一のイチゴ業界の学術大会であり、「イチゴ業界のオリンピック」と称される。世界イチゴ大会はアジアで開催するのは、これが初めてである。


2012年01月12月2トンの腰鼓型の灯籠は西安を照らす

灯籠の正面 灯籠の側面   新年期間の夜に、西安開元広場で、巨大な腰鼓型の灯籠が夜空を照らしている。この灯籠は、高さ9m、広さ7.5m、面積200㎡、重さ2トン以上で、492の小灯籠から作られた。きらきらとした様子が観光客を引き寄せた。


2012年01月11月北京で初めて恐竜の足跡の化石を発見

先日、北京延慶県千家店鎮政府は、「延慶県硅化木国家地質公園に数百の恐竜の足跡の化石が発見された」と正式的に公衆に公布した。これは初めて北京地区で恐竜が生存した証拠を発見した。 化石を発見した専門家より、約1.4憶~1.5憶年前のジュラ紀時代、北京と河北省の北部に恐竜がよく繁殖したということである。


2012年01月10月「中華一の巨龍」景観灯が山西・太原に登場

1月9日、旧暦辰年を迎えるにあたり、山西・太原の汾河観光区で、「中華一の巨龍」と称される景観灯組が造り上げられた。この巨龍景観灯組の全長は126m、幅2.7m、龍頭の高さは16m、遠くから見ると力強さや勢いを感じ取ることができる。


2012年01月09月第26回ハルビン国際氷の彫刻展が閉幕

6日から開催されていた世界三大氷の彫刻展の一つ、第26回中国ハルビン国際氷の彫刻大会が、8日ハルビン市兆麟公園にて閉幕した。ロシアチームの作品「狩猟している女」が優勝した。今回の大会には、世界9か国、地区からも20以上のチームが参加し、初の氷の彫刻専用のエリアを確保し、彫刻作品を保存できるようにしている。


2012年01月06月上海虹橋空港が世界4つ星空港に

写真どおり、英国航空輸送産業の格付け機関・SKYTRAXは4日上海市で、上海虹橋国際空港に「4つ星空港」の認定書を授与した。これにより当空港は北京首都空港(北京市)、海口美蘭国際空港(海南省)に続き国内で3番目、また世界で10番目の4つ星空港となり、世界高水準空港の仲間入りを果たしたことになる。


2012年01月05月北京水族館で水中龍舞

 2012年1月5日、「龍遊四海、共享精彩」をテーマとする2012年龍魚文化が北京水族館に開幕した。今回のイベントで北京水族館は龍魚展、海洋十二生肖魚展、中華龍文化展、チョウザメが演じる伝説「魚が龍門を飛ぶ」等のテーマ展示を行った。


2012年01月04月-30℃ 「雪海孤島」兵士は国境地帯に駐屯

 新年が始まり、新彊アルタイ市では大雪が降り、「雪海孤島」と称される新彊軍区国境警備隊紅山嘴立哨駐屯地では雪が1.2メートルも積もり、気温は零下30度まで低下している。


2012年01月04月山西省のレストランでフカヒレを無料で提供

1月3日、山西省のあるレストランで総価値50万元(およそ640万円)、およそ2800人分のフカヒレを市民に無料で提供した。 サメや環境を保護する目的で2012年1月1日より当企業はフカヒレの販売を中止することになり、大量の在庫品を処分するのはもったいないと、各支店で道行く人に提供し、多くの人々がそのフカヒレを堪能した。


2012年01月04月大型の雪の浮彫りが長春に出現

写真どうり、長春浄月潭国家森林公園に、幅60m、高さ23mの巨大な雪の浮彫り「浄月女神」が多くの観光客を魅了している。 2012年1月2日、長春氷祭りが浄月潭で開幕し、87日間という長期間で行われる。今回の氷祭りは60の氷体験イベントと様々なテーマの観光活動が実施される。


facebook twitter weibo