中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2011年12月21月北京・藍色港湾のイルミネーション祭

第4回藍色港湾イルミネーション祭が、北京の藍色港湾国際商業エリアで開幕した。16日夜、大きな歓声と共に億単位の電灯が同時にライトアップし、童話で登場するような情景を再現した。今回のテーマは「童話の世界」で、様々な年代の童話の情景をイルミネーションで表現し、観客は子どもの頃の懐かしい思い出を思い起こしながら情景を楽しんでいる。このイベントは2012年2月までの76日間開催される。


2011年12月20月黒龍江牡丹江鏡泊湖で氷瀑布の絶景を演出

12月19日、世界地質公園牡丹江鏡泊湖景区では壮大な冬氷の瀑布の絶景を作り出している。景区内は冬氷瀑布の景色再現の工事を完了し、観光客に提供している。冬になると鏡泊湖景区は導水や注水など氷瀑布の再現工事を実施され、近年なかなか見られない氷瀑布の素晴らしい情景が観光客の目の前に現れる。


2011年12月20月アモイ経済特区設立30周年

12月下旬、福建省アモイ経済特区設立30周年を祝し、イベントを実施する。アモイは中国五つ(※)経済特区のひとつで、30年来アモイの経済特区は現代化の発展の歴史における奇跡を創造し、全国の改革開放と現代化建設に歴史的な貢献を果たしてきた。写真は観光客の遊覧船がアモイコロンス島の観光をしているところ。 ※中国5つの経済特区:深セン、珠海、汕頭、アモイ、海南


2011年12月19月中国初の「上海世界チョコレート夢公園」が正式に開園

          中国初のチョコレートをテーマとした「上海世界チョコレート夢公園」が16日、上海浦東のヒマラヤセンターで開園した。夢公園は主題館、世界チョコレート館、チョコレート生活館及びチョコレート魔法学院を中心とした四つエリアからなり、敷地面積約3,500平方mである。写真にある5,000kgのチョコレートで作られた「龍」の作品は見に来た人々を魅了する。  チョコレートで作られた【...


2011年12月19月四川雅安「年豚節」開催

12月17日、第六回四川雅安「年豚節」が雨天の中開催された。この活動は、2012年1月2日まで行われる。開幕式から始まり、祭礼、巡遊、非物質文化遺産展示、千人坝坝宴などのイベントは多くの観光客や記者を魅了している。 「年豚節」は農家伝統の正月を迎える、年豚をつぶす、芝居を見るなどの習慣があり、雅安当地の民衆が豊作を祝い、健康を祈る祝日である。


2011年12月16月2012林芝桃花文化旅行節

第10回林芝桃花文化旅行節が美しい尼洋川岸に位置する嘎拉村で2012年4月1日から開幕する予定である。今回の林芝桃花文化旅行節は「相約林芝,尋訪最美の春天」(林芝との約束、最美の春天を訪れる)をテーマとしての撮影展、第二回「工布卓玛」の選定等のイベントが行われる。「チベットの江南」と称される林芝は、観光客に向けて2012林芝桃花文化旅行節の中で10周年祝典など様々なイベントを開催し、観光客との...


2011年12月15月中国人の年末海外旅行は香港や日本、韓国が人気

年末が近づき、多くの人が年末旅行を計画している。各大手旅行会社からの情報によると、ショッピングをテーマとするツアーが好評で、日本、韓国、シンガポール、香港などが人気を集めている。週末と年末の連休を利用したクリスマスツアーの予約を開始し、準備を進めている。 現在、香港のホテルは予約が困難になり、旅行を計画している人は早めに予約することが必要となる。さらに、年に1度の「香港ウィンターフェスタ...


2011年12月14月3万元の食べられる「クリスマス小屋」が誕生

クリスマス小屋を食べているところだ。 12月14日江蘇省連雲港市ではクリスマスの格好をした店員がクリスマス小屋のケーキの前で記念写真を撮っている。クリスマスが間近に迫るなか、江蘇省連雲港市にあるホテルがスタッフ30人がかりで、重量250kg、300缶分の蜂蜜と50kg砂糖、チョコレート、クリームなどを使って、3万元(約38万円)のクリスマス小屋を作っている。


2011年12月13月天涯海角で国際婚礼節が開催

12月12日、第15回中国三亜天涯海角国際婚礼節が三亜の天涯海角風景区で開催された。中国国内のほかにロシア、カザフスタンなどからの新婚及び結婚記念の夫婦が「天涯」の巨石の前に集まり、ロマンチックな結婚式を楽しんでいた。三亜天涯海角の国際婚礼節は三亜の恋愛文化と観光資源を融合させ、結婚式とハネムーン旅行が一体になる特色な旅行節に発展している。


2011年12月12月銭学森図書館開館 オープン初日大盛況

12月11日は、「中国航天の父」と称される銭学森先生誕生100周年記念日である。上海交通大学にある銭学森図書館開館は当日午後に正式オープンし、たった1時間で千人以上を集客した。 銭学森図書館が収集している文献、資料、実物品などは8万4千品以上、これまで展示されたのは1万5千品で、そのうち100余品は今回が初公開である。


facebook twitter weibo