中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2011年12月31月北京でハローキティのテーマレストランがオープン

12月28日、大人気キャラクター「Hello Kitty(ハローキティ)」をテーマとしたレストランが北京三里屯でオープンした。店内の装飾、食器、料理などはすべてハローキティのイメージに基づいてデザインされた。 ハローキティのテーマレストランは日本、香港、台湾、韓国にもあるが、提供するのはスイーツとコーヒーのみで、料理がメニューとして提供される店舗は北京がアジア初めである。


2011年12月30月桂林「夢幻漓江」が休演

雑技とバレエのショー行う「夢幻漓江」は施設及び各設備の老朽化のため、2012年1月1日から休演し、点検と整備を行う。予定では2012年3月7日から公演を再開する予定である。


2011年12月29月湖南省長沙駅では列車チケットの購入ラッシュを迎える

2011年12月28日、湖南省長沙市駅の列車チケット購入受付にて人々は長蛇の列を作っている。当日は広鉄集団(※)春運(日本における帰省ラッシュ)列車チケットを公式販売の1日目で、インターネット販売や電話予約、さらに教育機関の冬休みなども影響し、長沙駅は列車チケットの購入ラッシュを迎えた。 ※広鉄集団(こうてつしゅうだん)は広州鉄路集団公司の略称で、中国政府が全資本を出資し、商業的に運...


2011年12月28月千島湖 春節期間に無料開放

杭州市淳安県千島湖風景旅遊局が、2012年1月20日から24日までの期間、千島湖風景区、龍川湾景区、石林景区、森林酸素バー景区、九咆界景区、林海帰真景区の無料開放キャンペーンを実施する。また、2012年1月25日から29日までの期間は千島湖東南湖区の入場料金が75元の特別価格となる。 春節期間千島湖の各郷町へ観光に行くと、美味しい農家料理を味わえる上に、ご当地の伝統的な祭りを楽しむことも...


2011年12月27月大型「宮灯」が「鳥の巣」に姿を現す

12月下旬、新年を迎えるにあたり、高さ12.5mの大型「宮灯」が、北京オリンピック公園の国家体育館の西側に設置された。


2011年12月26月北京で2012年博物館パッケージチケットを発売

近日北京で、価格120元の2012年博物館パッケージチケットが発売される。北京市内115ヶ所の博物館と科学教育基地と文化観光スポットが対象となっており、その中の73ヶ所の有料博物館の多くは、大人2名様観覧無料或い割引サービスを提供し、2500元分の価格サービスが受けられる。 今回のパッケージチケットはパンフレット形式で、住所、電話、開館時間、入場料金、交通路線、博物館案内、お薦めなど基本...


2011年12月23月広西で冬至のさとうきび植えが始まる

12月22日、広西柳州市融安県潭頭郷の農家では冬のさとうきびを植えている。この日は中国二十四節気の冬至にあたり、冬至から中国各地の気候は一年中で最も寒い期間に突入する。現在、広西チワン族自治区ではさとうきびの栽培が各地で行われ、広い田園の至るところに農家の人々の忙しい姿が見られる。広西は中国最大のさとうきび生産地及び砂糖生産地で、さとうきびの年間生産量は7000万トンを超え、年間砂糖の生産量...


2011年12月23月2012年広州国際旅行展覧会

第20回広州国際旅行展覧会(GITF)が2012年3月1日から3日のまでの期間、広州琶洲展覧館で開催される予定である。GITFはアジア太平洋地域で最も重要な旅行イベントとして、毎回国内外の有名な旅行会社が集まり、旅行製品とり旅行資源のプロモーションほか、旅行都市のイメージアップや企業のイメージと業務についての話し合いの促進等に対する重要なプラットフォームとなっている。


2011年12月22月江西省で多数の古代の動物や植物の化石を発見

近日、江西省瑞昌市白杨鎮の村では 多くの古代の動物や植物の化石を発見された。この出来事は社会各界から大きな関心を集めている。12月21日に江西省市の国土・文物部門はすぐ専門家を派遣し、現場で様々な角度から考察を行う。発掘された化石の形状から木の葉や草花、昆虫や魚などと推測され、サイズは手の平ほど大きなものから、マッチ棒ほど小さなものまである。色は黄色いものが多く、黒褐色もみられる。 考古学の...


2011年12月21月西安で唐代の大規模な窯製造場の遺跡群を発見

(写真どおり窯製造室だ) 西安郊外で唐代の大規模な窯製造場の遺跡群が発見された。2011年12月までに、唐代の17ヵ所の窯製造場遺跡を徹底的に調査し、そのうち2ヵ所が完全な状態で保管されている。 考古学の専門家の話によると、今回発見されたのは陝西省では最大規模の唐代の窯製造場の遺跡だそうで、窯制作坑、窯門、火の胴、窯床、煙道など五つ部分から構成されている。民間で焼いた建材を始め、后...


facebook twitter weibo