中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国観光ガイド麗江観光スポット

都市を選択

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

麗江観光スポット

麗江の観光スポットについては、次の紹介をご覧ください。人気の観光スポットやカテゴリー別観光スポットで麗江の魅力を存分にお届けいたします。

もっと見る世界遺産

雲南三江併流群

雲南三江併流群

 三江併流とは3つの川が合流していることを意味し、チベット高原に源を持つ金沙江(長江上流)、瀾滄江(メコン川上流)、怒江(サルウィン川上流)の三大河川が横断山脈の高黎貢山と怒山和雲岭の間を北から南へ平行に流れていることからこの名がつけられました。また、青海チベット高原に位置するこの区域を三江併流群と呼び、その美しい景観と多様な生態系から2003年にユネスコの世界遺産に登録されました。  三江併流群の総面積は約3500?で、雲南省の麗江市、怒江リス族自治州、迪慶チベット族自治州をまたいでいます。怒江と瀾滄江の最狭部は18.6km、瀾滄江と金沙江の最狭部は66.3㎞と170km流れていても並...

もっと見る自然景観

雲南三江併流群

雲南三江併流群

 三江併流とは3つの川が合流していることを意味し、チベット高原に源を持つ金沙江(長江上流)、瀾滄江(メコン川上流)、怒江(サルウィン川上流)の三大河川が横断山脈の高黎貢山と怒山和雲岭の間を北から南へ平行に流れていることからこの名がつけられました。また、青海チベット高原に位置するこの区域を三江併流群と呼び、その美しい景観と多様な生態系から2003年にユネスコの世界遺産に登録されました。  三江併流群の総面積は約3500?で、雲南省の麗江市、怒江リス族自治州、迪慶チベット族自治州をまたいでいます。怒江と瀾滄江の最狭部は18.6km、瀾滄江と金沙江の最狭部は66.3㎞と170km流れていても並...

もっと見る宗教・信仰・寺

白沙壁画

白沙壁画

白沙壁画があることで有名な白沙は麗江古城から北に約 16km離れた素朴な民族村で、ナシ族が麗江に住み着いた最初の居住地でもあります。かつて麗江の土司木氏府の本拠地でもあり、ナシ族の最古の政治中心地として知られています。 土司木氏の最盛期である明朝時代では、最大の領地から潤沢な税収を得ることができました。木氏はその豊富な資金力で多数な宮殿や寺院を建造し、その内壁にナシ族、ペー族、チベット族、漢族など各民族の画家に宗教壁画を描かせました。数百年間という歳月をかけて作られた白沙壁画は、その線条と色彩によって民族や年代の特徴を見分ける事ができます。 白沙壁画は麗江古城とともに世界文化遺産に...

もっと見る公園・庭園、動植物園、アミューズメントパーク

玉泉公園

玉泉公園

 玉泉公園は麗江古城から北に1㎞離れたところにあり、麗江の有名な観光スポットの一つです。玉龍雪山から流れる豊富な雪解け水が山麓の岩間から湧き出て、4ヘクタールに及ぶ泉を作り出し、泉の水が玉のように透き通っていることから「玉泉公園」と名付けられました。はるか昔、黒い龍がこの泉に潜んでいたと語られており、「黒龍潭」とも呼ばれています。黒龍潭は人々が暮らす麗江の町へ清らかな水を送り続け、ナシ族文化を生み出す聖地とされています。 龍潭映雪、トンパ文化博物館、重要文化財とされる建築物の数々は玉泉公園の見逃せない観光スポットとなっています。 龍潭映雪  大自然の中に広がる玉泉公園は「南の頤和園」...

もっと見る古鎮・古城

束河古鎮

束河古鎮

束河古鎮は麗江古城とともに世界遺産に指定され、麗江市内から北に4㎞離れています。ここはナシ族が麗江に住み着いた時の最初の集落で、茶馬古道の貿易中継点として古くから栄えてきました。また中国では張芸謀監督、高倉健主演の「単騎、千里を走る」のロケ地と知られています。「一つの雪山、二つの龍潭、三つの水路、千戸の民家」といわれているように、束河古鎮の周辺には玉龍雪山があり、雪解け水が流れる整備された水路が続いています。また聖なる雪山を背景にナシ族民家の屋根が村を敷き詰め、付近の山から眺めると絶景が広がっています。玉龍雪山から流れる雪解け水は町の二か所に湧き出て、九鼎龍潭と疏水龍潭という淵を作り出...

もっと見る橋梁、河川・滝・湖沼

瀘沽湖

瀘沽湖

 瀘沽湖は麗江市の中心から270㎞離れており、雲南省と四川省の省境をまたぎ断層の地殻活動に伴う地表陥没で形成された高山湖です。海抜2690mの高山地帯に50?に及ぶ湖面には5つの島と3つの半島が浮かび、平均水深は45m、最大水深は93mとなっています。瀘沽湖の水は青く透き通り、10mほど先まではっきり見ることができる透明度を誇っています。  瀘沽湖は「高原の明珠」と称され、曲がりくねった湖の輪郭は馬の蹄の形をしており周囲は高い山々に囲まれています。晴れた日には空気が澄み切って、湖の水と青空が紺碧の青を作り出し、湖面には壮大な山々が映し出されます。また、静かに揺らぐ湖面には漁をする摩梭(モ...

もっと見る民俗郷土景観

白沙壁画

白沙壁画

白沙壁画があることで有名な白沙は麗江古城から北に約 16km離れた素朴な民族村で、ナシ族が麗江に住み着いた最初の居住地でもあります。かつて麗江の土司木氏府の本拠地でもあり、ナシ族の最古の政治中心地として知られています。 土司木氏の最盛期である明朝時代では、最大の領地から潤沢な税収を得ることができました。木氏はその豊富な資金力で多数な宮殿や寺院を建造し、その内壁にナシ族、ペー族、チベット族、漢族など各民族の画家に宗教壁画を描かせました。数百年間という歳月をかけて作られた白沙壁画は、その線条と色彩によって民族や年代の特徴を見分ける事ができます。 白沙壁画は麗江古城とともに世界文化遺産に...

facebook twitter weibo