中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ニュース
観光都市:
旅行日数:
催行都市:
キーワード:

出発地:

到着地:

出発日

都市:
クラス:
値段(RMB): -
キーワード:

お問い合わせ
24時間以内に返信いたします。

  • お名前:
  • E-mail:

お問合せ先

E-mail:service@chinatrip.jp
TEL:86-773-5808092
FAX:86-773-5817771

お得な中国旅行は
ふれあい中国におまかせ!

中国旅行ニュース

2012年04月24月第四回大連銀石灘ツツジの花祭が開催

第四回大連銀石灘ツツジの花祭は4月23日に大連庄河市銀石灘国家森林公園で開催した。 大連市政府を始め、大連市旅遊局、大連市林業局と庄河市政府と共同に主催するツツジの花祭はすでに大連市重要な観光活動の一つになり、その期間には、大連銀石灘国家森林公園でいろいろな観光と文化活動が行われる。 庄河北部にある銀石灘は中国はじめの民営の国家レベルの森林公園で、豊かな瀑布と温泉など資源で有名である。庄河の歇...


2012年04月24月北京 故宮は労働節に前売り券を持つ客に優先 一時間早く開館

ラッシュ・アワーを応対するため、4月29日~5月1日に故宮は一時間早く開館することにした。その期間に、現場の観光客の流れによって、チケットを一時的に販売停止することとし、観光客の数を控えることもある。しかし、インターネットで前売り券を購入する観光客の場合は優先に入らせることにする。 4月29日~5月1日に、故宮は一時間早く開館、7:30に開館し、閉館時間は変化しない。


2012年04月23月雲南広南チワン族の人々は「接皇姑」を迎え

4月23日、雲南文山チワン族ミャオ族自治州は360年歴史を持っているチワン族の民間祭――「接皇姑」(皇姑を迎えるとの意味)を迎えた。老若男女を問わず、みんな踊りながら、「皇姑駕籠」で「皇姑」が下界に下りるのを迎える。「接皇姑」は明時代の皇帝崇禎皇帝の妹安化姫を記念するための祭である。安化姫は広南県での一つの「马蹄井」(馬蹄形の井戸)の近くになくなったと言われている。当地の伝統による...


2012年04月20月中国西安 大明宮国家遺跡公園で第二回牡丹節はまもなく開催

牡丹は中国では「国色天香」、「花の王」と称されていて、昔から人々に愛されている。 中国西安 大明宮国家遺跡公園で第二回牡丹節はまもなく、4月21日に玄武門で開催する。その時になると、二万数平方メートルの面積の牡丹園での600種類、十万株の牡丹が咲き誇って、花の海になる。第二回の牡丹節は「牡丹観賞」と「遺跡観光」を二つの主題とし、また伝統的な演劇、切り紙細工、影絵芝居など民俗活動が...


2012年04月20月江蘇南通は「世界一鍋」を作り

江蘇南通にある「世界一鍋」は直径3.5メートル、深さ0.76メートル、重さ1.5トン、4月30日に開催する予定の第五回南通江海美食節のために作られたものである。南通江海美食節は「世界一鍋で、江海の珍味を食べて」をテーマとし、その時、市民も観光客も八名の料理長が作る南通地域の独特な料理を味わうことができる。


2012年04月19月中国・霍城第2回ラベンダー旅行祭は6月に開催

毎年の6月、新疆西部にある小さい町の霍城ではラベンダーが満開し、観光客を魅了する。霍城は中国最大面積のラベンダー花畑があり、純粋な精油の生産地であり、よい旅行目的地でもある。 去年に続き、今年の夏にはラベンダーをテーマとしての旅行活動がまもなく新疆イリ(伊犁)河谷で行われる。霍城県旅遊局の紹介によると、中国・霍城第2回ラベンダー旅行祭は6月15日に開催し、4日を期間とし、当地では特色がある旅行商...


2012年04月19月大連貝殻博物館は5月1日に開館する予定

近日、大連貝殻博物館は開館前の準備が急いで進んでいて、5月1日に正式に開館する予定。大連貝殻博物館は2000平方メートル以上の展覧面積で、地下一階と地上四階に分けられる。館内では8000数種類、5万数枚の現代貝類(軟体動物)の標本と3000数枚のアンモナイト化石と大量のプラスチック製の大型軟体動物標本など展覧品があり、現在アジア最大規模の貝殻博物館である。


2012年04月17月浙江諸曁にある巨大なツツジが満開

近日、浙江省諸曁市東白湖生態旅遊区の東白山龍門頂にある巨大なツツジが満開する。ツツジは高さ約3メートル、樹冠の直径は約6メートル、10人以上が輪になってやっと抱くことができる。


2012年04月17月上海南外灘の一部は「ガラスの洪水防止壁」を使用始め、5月初め頃に開放

近日、上海南外灘浜水区百メートルの「ガラスの洪水防止壁」は建設の最後の段階に入り、5月初め頃に正式に対外開放する見込み。 紹介によると、「ガラスの洪水防止壁」は鉄筋コンクリートと透き通ったガラスから作られ、ガラスの厚さは18ミリメートルに達し、洪水防止の要求を満たす上、人々は岸辺で埠頭と両岸の景色を眺めることもできる。


2012年04月13月山西から日本への初のフライトが就航、日本大阪に到着

4月12日朝、山西150名の乗客を乗せている日本行きの直行チャーター機は出発し、3時間半後大阪に到着した。 山西初の日本航路は正式に開通した。紹介によると、初便の搭乗率は90%を超え、当フライトは東方航空山西子会社からのフライトで、4月12日から6日を周期として、太原から大阪へ、太原から静岡へのフライトを就航することになった。 太原から大阪へのフライトはMU7053/4、空中距離は2393キロ...


facebook twitter weibo