中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ中国文化
全体表示
2019年09月11日    中国文化
旧暦の八月十五日は中秋節という祝祭日である。中秋節は中国民間の伝統祝祭日である。中秋節の時期は旧暦の秋の中期で、それによって中秋節と呼ばれる。今年九月十三日は中秋節である。 起源は古代の中国人が天象を崇拝する活動である。古代から月の祭典、月を観賞、月餅を食べるなど活動を行っている。古人が丸い月に象徴し、家族団らんの意味をする。古歌の内容により、中秋節に故郷を離れた旅人が月見しながら思郷して詩を作った事がある。月に関しては、色々素晴らしい... [詳細へ]
訪問者(4)
コメント(0)
2019年08月23日    中国文化
北京各地では今、24時間営業の書店がどんどん増えている。前門大街の複合商業施設・北京坊には、ネット上で大きな話題となっている24時間営業の書店「PageOne」があり、多くの人が訪れる人気スポットとなっている。また、地安門の「中国書店」は、北京の中心を南北に貫く中軸線上で24時間営業している文化消費のランドマークとなっている。スーパー・超市発(四道口店)も海淀区図書館と共同で、24時間営業の「シェアリング書斎」を設置し、より身近な場所で人々が本に触れら... [詳細へ]
訪問者(9)
コメント(0)
2019年08月13日    中国文化
8月11日、重慶市のショッピングモールに、巨大な月餅は登場しました。多くの人は足を止めて眺めていました。この月餅は重さが50キロ以上あり、販売価格は人民元2万8千元(約日本円43万円)だそうです。 今年の9月13日は中国の重要な伝統祭り「中秋節」です。中国の中秋節には家族が集まり、月餅を食べ、お月見をするというのが一般的な過ごし方です。 中秋節に欠かせない月餅には「家族団らん」という思いが込められています。 伝統的な広東風や... [詳細へ]
訪問者(10)
コメント(0)
2017年09月14日    中国文化
白族民家の軒を飾っている色彩絵画 白族民家のゲート 大理古城南城門 大理崇聖寺鳥居 沙渓古鎮古劇台 洱海小普陀 沙渓古鎮玉津橋 沙渓古鎮欧陽大院 雲南省大理市は、歴史悠久な文献名地であり、豊富多彩で素晴らしい民俗文化を誇りに持っています。... [詳細へ]
訪問者(1106)
コメント(0)
7月、「侗戏の節句」 「侗戏」とは国家文化遺産に認定されて、俳優たちが侗族の服装を着たり、侗族語でセリフを喋ったり、民族特有な楽器で伴奏したりしてとても楽しいショーの一種です。 8月、「油茶の節句」 油茶は唐の時代から流行って来たものです。椿の油で茶の葉っぱともち米をとろ火でゆったりと炒めて、水を入れて沸かしてから飲みます。お米なども入っているので油茶を定番の朝食としてを現地の人が飲んでいます。 油茶を煮る ... [詳細へ]
訪問者(1027)
コメント(0)
facebook twitter weibo