中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ桂林の生活
全体表示
2016年11月14日    桂林の生活
最近、桂林の天気は変化がちょっと激しかったです。先日、寒波の影響で、最低気温が10度まで下がり、慌てて冬の服を着ました。昼はヒータ、夜は電気カーペットまでつけるようになりました。連日雨が降り続いて、洗濯した洋服がなかなか乾かないので、たくさん集積され、今朝乾燥機を使ってほしたというと、昼に太陽が出ました。蒸し暑くて、汗だらけで、洋服を着替えなければなりませんでした。ビル内は地面が濡れて、壁に露がかけて、春の天気のようです。天気予報によると、将来の二、三日は最高気温が27℃まで上がるそうで... [詳細へ]
訪問者(611)
コメント(0)
2016年11月03日    桂林の生活
古い桂林に関する本が欲しかったです。ウエーブで調べたら、高過ぎました。古本なら安いだろうと思って、六合旧物市場に出かけました。 六合旧物市場は桂林最大の古本市場で,七星山の麓の六合路にあります。古本市場に本がたくさんありましたが、お客さんが寂しいほど少なかったです。商売にならない経営者たちはそれぞれ4、5人集まって、「字牌」をやって、時間を潰していました。お金にならない古本は粗末に周辺に捨てられて、お気の毒でした。 屋台主に欲しい本を尋ねると「ない」と答えましたが、やは... [詳細へ]
訪問者(454)
コメント(0)
昨夜、大雨が降り、金木犀の木の下に停まっている車に木犀の花びらが覆われていました。あの濃厚な香りは綺麗に吹っ飛ばされてしまいました。 昼はひとりの自炊が面倒くさいから、近くのビーフン(米粉)屋さんで食べることにしました。 近年、インフレが酷くて、去年まで3.5元だったビーフンは今年とうとう4元になりました。昔、ボロボロの自転車のことを「ベル以外年でも音する」と表しましたが、現在は物価のことを「給料以外なんでも値上がる」と言います。そう言っても、桂林の物価は中国では安いほ... [詳細へ]
訪問者(494)
コメント(1)
2016年10月21日    桂林の生活
私は懐古の人間で、古い町と建築を見るのも好きです。この間、桂林の東鎮門と驛前街を散策しました。 驛前街は桂林の虞山の麓にある漓江沿いの古い町です。朝、甲天下広場から100番バスに10分ぐらい乗って、東鎮路で降りました。繁華な中山路から狭くて、静かなで東鎮路に入り、そのまま歩いていくと古い昔に行けるような妙な気がしました。100mぐらい歩くと、古めかしい城門が見えてきました。それが宋代から残した城門―東鎮門です。昔、桂林のお城は漓江に面して、門がいくつかありましたが、現在は東鎮門しか残... [詳細へ]
訪問者(336)
コメント(0)
2016年10月19日    桂林の生活
桂林市の畳彩山の頂上から漓江を見下ろせば、中洲が一つ見えます。吊り橋、野菜畑、竹林と民家があり、まるで桃源郷のようにみえます。霧の天気には、霞んで見えた中洲は神秘的な雰囲気が立ち込められて、一幅の自然の水墨画そのものになります。いつか行って見ればいいなと憧れましたが、軍の警備部の所にあって、警戒が厳しいし、行く道も分かりにくいので、結局は行くことができませんでした。 先週、東鎮門(桂林の古い城門)を見物に行く途中、偶然にその中洲に通う道が分かって、やっと見物ができました。中洲は一本... [詳細へ]
訪問者(328)
コメント(0)
facebook twitter weibo