中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2017  7月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
全体表示
おそらく現在でも一部の外国人(日本人も含まれる)では、「中国人はキリスト教の信仰が保障できますか。」と疑問を持つ人がいるかもしれません。「たとえ信仰ができるといっても政府のあまりにも厳しい監視下に置かれるものに過ぎないだろう。共産党政府がよく教徒を迫害しているじゃないですか。」など不安に思っているでしょう。やたらに中国の宗教の信仰を憶測する人も出るかも知りません。確かにこの方面についての記事なども少なく対外的な宣伝も足りないことから、外国人からの誤解を招くのが無理もないことです。そこでわたしが... [詳細へ]
訪問者(1004)
コメント(0)
2012年12月07日    中国観光ガイド
「一場秋雨一場寒」(秋は一雨ごとに寒くなる)。この間、桂林では連続的に雨が降った後、気温が冷え込んできて、秋もだんだん更ける一方でした。日曜日の日、桂林ではようやく晴れてきて、麗らかな日も射した。町中の紅葉は日に射してもっと奇麗に見えました。天気に恵まれて、私は桂林のハイキンググラブの一同と桂林市霊川県の海洋郷へ紅葉を見に行きました。 25年前、日本の熊本大学に留学しました。今になって町の様子はほとんどイメージがなくなりましたが、県庁前の金色の銀杏と町中至る所にある真っ赤な紅葉などの美しい秋の... [詳細へ]
訪問者(1660)
コメント(0)
2012年11月29日    中国観光ガイド
26日、私たちは江華から零陵に移動してきました。江華から零陵まではバスで約3時間半ぐらいかかりました。 零陵は昔零陵県と言いました。湘水と瀟水がここに合流するので、また「瀟湘の地」とも言われました。1995年に永州市が成立されて、零陵県は永州市に所轄する一つの区と成りました。 零陵は長い歴史と豊かな文化のある町で、歴史の中で、たくさんの文人墨客がここへ訪れた子があります。唐代の草書で有名になった懐素は零陵の生まれです。そして、唐の有名な文学者の柳宗元が零陵に左遷されて、10年間住んだことがあ... [詳細へ]
訪問者(1716)
コメント(0)
2012年11月21日    中国観光ガイド
道県の見物が終わった後、永州のもう一つの県ー江華県に移動しました.。 江華県は古称を「憑乗」といい、西漢の元鼎六年(前111年)に県を設けられれました。江華県は「陽華岩の江南」という意味を込めてで「江華」と名付けられたわけです。江華県の全称は江華イオ族自治県と言います。役所は沱江鎮にあります。江華県の総面積は3248平方キロメートルで、総人口は50万人います。そのうち、イオ族の人口は30万人で、中国のイオ族の人口の十分の一を占めています。江華は中国の最大なイオ族自治県になっています.。 江華... [詳細へ]
訪問者(1297)
コメント(0)
 1983年6月に、広州市越秀区解放北路に位置する象岡山の工事現場で、世間を驚かすほどの大発見が起きました。それは2100年ほど前の国王の古墳の大発見なのでした。この国の名前が南越国と呼ばれ、古墳に埋めた国王の名前が趙眜(チャオモウ)と呼ばれました。国の都が「番禺」と呼ばれ、つまり、今の広州市に当たりました。趙眜(チャオモウ)は南越国の二代目の国王であり、初代の国王の趙佗の孫でした。記載によると祖父の趙佗が百歳ほど長生きし、息子の方が先に死んだということから、国王の座が自然に孫の趙眜に引き継... [詳細へ]
訪問者(1433)
コメント(0)
facebook twitter weibo