中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2013年03月04日    桂林の生活
桂林では最近寒くなったり、暖かくなったりして、三寒四温の天気でした。今日は朝っぱら太陽が出てきました。朝寝坊をよくする私が喜んで早く起きて、朝日の写真を撮りました。今日またいいお天気になると思います。 三月に入って、桂林では至る所に春めいています。山や野原や田んぼななどいたるところに新緑が満ち溢れています。薺、蓬、ごぎょう、チャンチンなどの山菜が自由市場に出荷されています。  先日、友人の韓さんと近郊の穿山郷の下関村へ山菜を採りに行きました。車で五分で着いた近所の所でした。そこに不動産会社に... [詳細へ]
訪問者(1497)
コメント(1)
昨日は中国の伝統の祭り元宵節でした。中国の民間には元宵節の日に花火を上げたり湯元(元宵団子)を食べたり、灯籠を鑑賞したりするなどの風習があります。映画がある前に走馬灯を見るのは当時の中国人が楽しいことでした。最後の名残でしょうか、それとも爆竹が大バーゲンするか、昨夜の爆竹を鳴らしたり、花火を打ち上げたりしてすごく賑やかでした。 中国では元宵節が過ぎると、春節も終わるわけです。中国の農民工(田舎から出稼ぎの労働者)はそろそろ都会に出て仕事を探さなければならなくなりました。中国の大中小学校も今日か... [詳細へ]
訪問者(1348)
コメント(0)
2013年02月24日    桂林の生活
今朝、早く起きて七星公園を散歩する時、朝の運動がてらに公園の近くの六合朝市場で買った野菜をぶら下げて歩いてきたの年輩の方に出会いました。それで私も久しぶりに六郷朝市場の方へ足を運びました。六合朝市場は七星公園の北門の六合路にあります。場所代と管理税が要らないので、売っているものは割合安くて、朝の運動をする人がよく買いにきます。日曜日でないのでしょうか、人が少なくて、寂しかったです。市場で漓江魚と川蝦を売っている人がいました。それを見ると思わず子どもの時のことを思い出しました...... 子ども... [詳細へ]
訪問者(1133)
コメント(0)
2013年02月21日    中国文化
皆さんは中国に観光にいらっしゃるなら、町でよくいろいろな「銀行」の看板が見えるのではないですか。いったいこれらの銀行は日本の銀行と同じなのでしょうか。わけのわからないその看板に戸惑う人が多いかもしれません。そこで今回中国の銀行について簡単にご紹介したいと思います。  中国の国営銀行と言えば狭義的な意味で8大銀行があると言われます。その中で割に馴染んでいるのが「中国人民銀行」、「中国銀行」、「建設銀行」、「交通銀行」、「農業銀行」そして「工商銀行」の看板だと思います。もし観光客のあなたは持参の外... [詳細へ]
訪問者(980)
コメント(0)
2013年02月18日    中国観光ガイド
九日も続いた旧正月の連休が今日で終わり、また仕事がしなければならなくなりました。  今年の旧正月はどうも寂しく感じました。春節の間に桂林ではずっと寒くて、雨の天気でした。、桂林では例年の場合は大晦日の夜から翌日の朝まで強烈な爆竹の音が連続して絶ちませんでしたが、今年は爆竹の音は断続的に寂しかったです。江西省九江市の従兄から電話を掛けて来て、向こうもそうだと言いました。柳州へ帰った友達は向こうも同じことだと言いました。なぜそうだったのでしょうか。それは不景気で、みんなはお金を無駄に使いたくないの... [詳細へ]
訪問者(1141)
コメント(0)
facebook twitter weibo