中国旅行ニュース

中国嘉峪関では特色旅行コース「一票通(共通券)」を実行する予定

2012年02月27日

嘉峪関市旅遊局によると、今年5月1日~10月31日のツアーシーズンに、三つの特色旅行コースに「共通券」を実行する予定。よって、観光客はより便利に嘉峪関の観光ポイントを遊覧するうえ、入場券の値段も前より安くなるという。 今年の5月1日から、嘉峪関の関城で統一的な解説をするガイドを用意され、観光客により深く長城文化、シルクロード文化、辺塞文化を理解してもらおうとする予定という。 ...

中国湖南省張家界 春雪の美景

2012年02月27日

春雪が降って、樹氷に飾られる張家界天子山 寒冷前線の影響で、張家界武陵源は25日深夜から雪が降り始めていた。雪は多くないため、低海抜の金鞭溪、十里画廊、黄龍洞など名所では積雪はないが、高海抜の天子山は薄く雪が積もって、峰の上の灌木も凍りかかっていて、綺麗な風景になっている。

中国福建省で「豆腐団子を奪う」民族活動が行われ、「龍抬頭」を迎えた

2012年02月24日

2月22日、中国福建省莆田市城厢区泗華村は「豆腐団子を奪おう」という民俗活動が行われる。2月23日は中国旧暦の「二月二」、「龍抬頭」という中国農村伝統的な祭日。毎年「二月二」の前の日に、泗華村の村民は集まって、豆腐と野菜で豆腐団子を作る風習がある。豆腐団子は太陽で乾かしてから、一つ一つの碗に盛って置く。農村の若者はその碗をトレーの上に置いて、村民の人々に団子を奪わせようとする。村民は...

中国華東梅花見のトップ5

2012年02月23日

目下、中国華東地域は梅の満開時期。無錫梅園、太湖梅祭、南京梅祭などもうすぐ始まるという。真冬の初の梅を見逃したとしても、まだたくさんの場所で咲き始めている梅を見ることができる。 一、蘇州太湖梅祭 時間:2月11日~3月10日 有名な「香雪海」は光福邓尉山にあり、中国伝統的な梅花見の四大名所の一つである。ここの梅花見の風習は昔から伝わって、「登楼観梅」「入園探梅」「進廊揽梅」「登山...

中国 ハルピン氷雪大世界への観光客は60万人を突破

2012年02月23日

 2月13日、ハルビン氷雪大世界の団地内に、観光客は氷の建物の中で撮影したり、遊んだりしていました。  2011年12月24日から2012年2月初めまで、第13回ハルピン氷雪大世界は合計60万人台の国内外の観光客を迎えました。今回の氷雪大世界は北国の風景を重点とし、国際アニメ漫画フェスティバルと組み合わせて、「林海雪原アニメ漫画世界」を主題にしました。開放時期は3月の中旬に続く予定です。 ...

中国江西井冈山は婦人デーに女性観光客にサービス

2012年02月22日

ふれあい中国は井冈山管理局からの知らせによると、もうすぐの第101期国際婦人デーを迎えるため、井冈山風景名勝区は3月8日~9日に、女性の観光客にチケットサービスすることを決めることになった。 井冈山は「天下一の山」と元帥朱徳から評価されている。ここは田園、群山、瀑布、雲海などあり、原始林と珍しい鳥獣もある。雄大、険岨、秀麗、静寂、奇特を一体として江西旅行へのよい場所だ。

北京密雲県黒竜潭で春の氷滝を観賞

2012年02月22日

立春になってから、気温がだんだん高くなっていって、春の気配がする。だが、密雲県黒竜潭はまだ真冬の光景を見ることができる。特に氷滝は自然の神技が体現されている。 北京市内はもう雪の跡も残さないが、黒竜潭はまだ氷の世界だ。全長は4㎞、水位落差は220mも達する峡谷の中では「春花」「秋月」「平砂」「落雁」など18個有名な淵があり、初春にはまるで氷の宮殿のようだ。 氷滝は滝の水が0摂氏温...

菜の花の季節(その二)

2012年02月21日

3月 婺源菜の花 貴陽菜の花 毎年春節の後、多くの旅行者が婺源の菜の花に関心を寄せる。菜の花の開花には気候や地形、品種などの要素が大きく影響し、一般的に春節後の天気が良いと開花時期も早まり、婺源は開花時期が比較的早い地形だ。婺源の菜の花には二つの品種があり、オリジナルの菜の花は開花が早く、ブレンドされた品種は1週間から十日ほど遅くなるようだ。 婺源の菜の花の開花は2月末、3...

中国で菜の花が最も美しい七箇所(その七)

2012年02月20日

「観賞地点」中国青海門源 「観賞時間」毎年7月 南方の菜の花は7月頃には散り、実をつけて収穫に入る。しかし、海抜3200m以上の青海湖辺りでは、菜の花が盛んに花を咲かせていく。華やかな金色の花は青海湖の湖岸の大半およそ百万ムーを隙間なく囲み、高原の青空の下で一面の金色の花は青海湖を彩り、遠く彼方まで広がっていく。 西寧から青海湖に向かう途中でも菜の花がたくさん栽培されてい...

中国で菜の花が最も美しい七箇所(その六)

2012年02月20日

「観賞地点」中国陝西漢中 「観賞時間」毎年5月 この時期、黄色い菜の花は陝西漢中平原の黄色い土地に多く咲いている。西安から出発すると西へ45㎞離れた茂陵あるいは北西へ80㎞離れた干陵への途中、一面の菜の花に彩られた土地によって起伏している。茂陵は漢武皇帝刘彻の陵墓で、漢代皇帝諸陵墓の中の最も規模が大きい陵墓だ。干陵は唐3代目皇帝唐高宗と皇后、中国唯一の女帝武則天の合葬陵墓だと言わ...