中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ中国観光ガイド
全体表示
2019年02月14日    中国観光ガイド
1月中旬、会社の忘年会で鳳凰古城に行ってきました。 町から車にて鳳凰古城のすぐ近くまで来て、目の前には鳳凰古城の姿が広がっています。雰囲気のある古城だね…というのは鳳凰古城に対する第一印象です。 橋の上かた見た鳳凰古城の全貌 中国の元総理、朱鎔基が書いた「鳳凰城」 小道の上に赤い傘がたくさん~ 階段を降りて、川沿いを少し歩いてから、「鳳凰古城九景」の一つ・「熊希齢故居... [詳細へ]
訪問者(50)
コメント(0)
2018年04月27日    中国観光ガイド
烏鎮に行ったことがありますか。それは江南独特な優しさを持っているところです。最近の人気古鎮古北水鎮は、見た目では烏鎮に似ているが、実は北方建築の壮大さも出ています。 北平は北京の旧名であり、1949年に中国人民政治協商会議第一回全体会議で、北京と名を変えました。 司馬台長城はイギリス『ザ・タイムズ』に、「世界で見逃してはいけない25処風景のトップ」と好評されたことがあり、古建築学専門家の羅哲文はさらに評価したことがあります。「中国長城は... [詳細へ]
訪問者(774)
コメント(0)
金色の花海の中を通っていく古い蒸気汽車、美しすぎてまるでアニメの中の風景のようです。春へ向かって走って行くこの汽車は、数多くのカメラマンと観光客を引きつけています。この列車の名は、四川省楽山市犍為の嘉陽小汽車で、世界で唯一現存の旅客蒸気汽車です。 1765年、ワットが蒸気機を発明してから、この世の発展はスピードを上げはじめました。1856年、イギリス人は蒸気汽車を中国に連れてきて、1988年中国... [詳細へ]
訪問者(793)
コメント(0)
古鎮、時間を忘れさせるところです。歳月は軽く流れていきますが、歴史だけは深く残っています。ほんとの味のある古鎮は隠れており、静かに山水の中で物語を描いています。では、今回は広西チワン族自治区の古鎮へ行ってみませんか。 黄姚古鎮 黄姚古鎮は広西省賀州市昭平区に位置しており、この町に黄、姚という名字が多いため、「黄姚」と名付けられました。黄姚古鎮と出会うのは、まさに時間が犯した美しいミスとの出会いのようです。時間はこの古鎮を忘れ、この古鎮の魅力を成就しました。黄... [詳細へ]
訪問者(1106)
コメント(0)
2017年10月31日    中国観光ガイド
巴馬瑶族自治県は「世界の長寿の故郷、中国人が長生きの聖地」と言われています。 巴馬は広西チワン族自治県の北部に位置しており、面積が1971平方キローメートルです。12の民族が集まって住んでいますが、人口が27万人です。地形は西北面が高く、東南面が低いです。典型的なカルスト地形で、ほとんど石灰岩の山々ばかりです。昔から「八つ山一水一分田圃」と言われ、即ち畑は珍しいところです。 世界では有数の長生きの故郷に、百歳を超える人の比例から見ると巴馬がもっとも高いです... [詳細へ]
訪問者(1325)
コメント(0)
facebook twitter weibo