中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2018  5月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
全体表示
数年前から桂林から漓江の東岸に沿って陽朔の興坪まで新たしい道路を築き始めたそうです。この頃、新しいアスファルト道路の整備が完成したとのことで、私達が一度ドライブで興坪に参ることにしました。 10月10日に自家用車でその町へ向かって出発しました。桂林から興坪まで約65キロですが、山道が多くて一時間半ぐらいかかったのです。この道が新たしいので気楽な道です。それだけではなく、漓江に沿って作った道なので、車窓から遠く見ると姿の美しい山々が次から次へと現われてきて、見ているうちに... [詳細へ]
訪問者(862)
コメント(3)
2017年09月14日    中国文化
白族民家の軒を飾っている色彩絵画 白族民家のゲート 大理古城南城門 大理崇聖寺鳥居 沙渓古鎮古劇台 洱海小普陀 沙渓古鎮玉津橋 沙渓古鎮欧陽大院 雲南省大理市は、歴史悠久な文献名地であり、豊富多彩で素晴らしい民俗文化を誇りに持っています。... [詳細へ]
訪問者(780)
コメント(0)
2017年08月18日    中国観光ガイド
夏真っ盛り、どこかへ避暑することは話題になりました。立秋になりましたが、暑い日がまだ続いています。実は広西には、「龍井河」という山紫水明の避暑地があります。龍井河は自然の氷室のように涼しくて、年中木が繁ていますから、絶好の避暑地と言われています。 うねうねしている龍井河は全州県安和鎮にある安らかな村と水田を流れています。水は九寨溝のほど透き通っていますから、ここに来た観光客に「小九寨溝」と称されています。 ... [詳細へ]
訪問者(774)
コメント(0)
7月、「侗戏の節句」 「侗戏」とは国家文化遺産に認定されて、俳優たちが侗族の服装を着たり、侗族語でセリフを喋ったり、民族特有な楽器で伴奏したりしてとても楽しいショーの一種です。 8月、「油茶の節句」 油茶は唐の時代から流行って来たものです。椿の油で茶の葉っぱともち米をとろ火でゆったりと炒めて、水を入れて沸かしてから飲みます。お米なども入っているので油茶を定番の朝食としてを現地の人が飲んでいます。 油茶を煮る ... [詳細へ]
訪問者(799)
コメント(0)
2017年07月19日    中国観光ガイド
崇左花山の岩絵景観は2016年7月に世界遺産リストに登録されて、広西チワン族自治区唯一の世界遺産となるほか、中国岩絵世界遺産の空白を補っています。いま花山岩絵というのは主に左江と明江流域のものを指しています。 花山の切り立った崖全体には、様々な赤い人物と物の壁画が見られて、たとえ遠くから見ても、その壁面の赤い跡も見えます。これらの画像の大きさやポーズが違い、武道を学んだり、踊りを踊ったりする岩絵があります。 ... [詳細へ]
訪問者(870)
コメント(0)
facebook twitter weibo