中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2016年10月26日    中国観光ガイド
10月23日は24節気の霜降で、北京八達嶺長城と八達嶺国家森林公園では紅葉の鑑賞する時季紅葉にを迎えました。(新華社より) 10月23日、紅葉が長城の内外を鮮やかに彩っていました。(新華社より) 10月23日、八達嶺国家森林公園の紅葉嶺景勝地で紅葉を見ていた観光者です。(新華社より) [詳細へ]
訪問者(372)
コメント(1)
桂林では近日道路はよく混んでいました。それは甲天下広場で中国―アセアン博覧会観光展、及び第二回桂林国際美食文化祭を開いていたからです。日曜日は最後の日なので、どうしても見に行きました。 まず美食展を回りました。中国人はやはり食うことに熱心で、最後の日にも人がいっぱいで、賑やかでした。狭い所に新疆の焼肉の香りと長沙の臭い豆腐の匂いが混ぜあって、妙な匂いが漂っていました。観光お土産展もありました。広すぎるので、ざっと見ただけで、甲天下広場で中国―アセアン博覧会観光展へ移動しまし... [詳細へ]
訪問者(269)
コメント(0)
2016年10月21日    桂林の生活
私は懐古の人間で、古い町と建築を見るのも好きです。この間、桂林の東鎮門と驛前街を散策しました。 驛前街は桂林の虞山の麓にある漓江沿いの古い町です。朝、甲天下広場から100番バスに10分ぐらい乗って、東鎮路で降りました。繁華な中山路から狭くて、静かなで東鎮路に入り、そのまま歩いていくと古い昔に行けるような妙な気がしました。100mぐらい歩くと、古めかしい城門が見えてきました。それが宋代から残した城門―東鎮門です。昔、桂林のお城は漓江に面して、門がいくつかありましたが、現在は東鎮門しか残... [詳細へ]
訪問者(274)
コメント(0)
2016年10月19日    桂林の生活
桂林市の畳彩山の頂上から漓江を見下ろせば、中洲が一つ見えます。吊り橋、野菜畑、竹林と民家があり、まるで桃源郷のようにみえます。霧の天気には、霞んで見えた中洲は神秘的な雰囲気が立ち込められて、一幅の自然の水墨画そのものになります。いつか行って見ればいいなと憧れましたが、軍の警備部の所にあって、警戒が厳しいし、行く道も分かりにくいので、結局は行くことができませんでした。 先週、東鎮門(桂林の古い城門)を見物に行く途中、偶然にその中洲に通う道が分かって、やっと見物ができました。中洲は一本... [詳細へ]
訪問者(266)
コメント(0)
2016年10月12日    桂林の生活
先日の日曜日、桂林市東環路にある花鳥市場に行きました。ピークにずれたのか、いつも騒いだ様子と違って、お客さんが少なく、静かでした。以前、大体週に一回ぐらい行って、気に入った花や魚があったら必ず買いましたが、近年は景気が悪くて、花と魚にに対する興味が淡泊になったし、懐も寂しいので、花鳥市場を回ることがだいぶ少なくなってきました。 前回旧正月の水仙を買った時よりもう半年以上も過ぎました。花鳥虫魚のほか、犬と猫などのペットも売っています。花鳥市場と言いますが、古本、骨董品などの休閑用の物もあり... [詳細へ]
訪問者(378)
コメント(1)
facebook twitter weibo