中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
<<  < 2018  6月 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
全体表示
広西省桂林市龍勝県の平等鎮広南村にて、70才の王禹さんは工芸品を編み続けています。 普通の稲を主な原材料として、編み、挿し、嵌め、回しなどといった十の工芸技術を使い、草の竜やライオン、草の牛、トン族鼓楼などの工芸品を作っています。 王禹さんは「草編み芸人」として、当地の有名人になっており、彼が作った様々な工芸品は国内だけではなく、海外へも進出し、数多くの観光客や芸術家の蔵品になっています。「トン族の民族風情を作り出し、より多... [詳細へ]
訪問者(1046)
コメント(0)
2016年11月14日    桂林の生活
最近、桂林の天気は変化がちょっと激しかったです。先日、寒波の影響で、最低気温が10度まで下がり、慌てて冬の服を着ました。昼はヒータ、夜は電気カーペットまでつけるようになりました。連日雨が降り続いて、洗濯した洋服がなかなか乾かないので、たくさん集積され、今朝乾燥機を使ってほしたというと、昼に太陽が出ました。蒸し暑くて、汗だらけで、洋服を着替えなければなりませんでした。ビル内は地面が濡れて、壁に露がかけて、春の天気のようです。天気予報によると、将来の二、三日は最高気温が27℃まで上がるそうで... [詳細へ]
訪問者(939)
コメント(0)
写真は11月8日、四川省雅安市の蒙頂山景勝地にある天盖寺の景色です。十数本の千年樹齢の銀杏樹が落葉して、境内を敷いた金色の絨毯となり、多くの観光者を引きつけました。(写真は新華社記者江宏景撮り) [詳細へ]
訪問者(861)
コメント(0)
2016年11月07日    中国観光ガイド
広西チワン族自治区崇左市大新縣那嶺郷の田園風光。 目下、広西各地は晩稲が続々と熟し、稲の収穫の時季を迎えました。(写真は新華社の記者周華より) [詳細へ]
訪問者(847)
コメント(0)
2016年11月03日    桂林の生活
古い桂林に関する本が欲しかったです。ウエーブで調べたら、高過ぎました。古本なら安いだろうと思って、六合旧物市場に出かけました。 六合旧物市場は桂林最大の古本市場で,七星山の麓の六合路にあります。古本市場に本がたくさんありましたが、お客さんが寂しいほど少なかったです。商売にならない経営者たちはそれぞれ4、5人集まって、「字牌」をやって、時間を潰していました。お金にならない古本は粗末に周辺に捨てられて、お気の毒でした。 屋台主に欲しい本を尋ねると「ない」と答えましたが、やは... [詳細へ]
訪問者(753)
コメント(0)
facebook twitter weibo