中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2014年06月23日    中国観光ガイド
先週の金曜日朝から大雨が降っていましたが、雨に負けず同僚の董さんを誘って一緒に西山公園へ蓮のお花見に行ってきました。西山公園に入ると、入り口から園内の大きい芝生まで各種類の蓮が展示されています。大部分の蓮の花はもう咲き始めていて、お花見に来る市民や観光客も多かったです。また今回展示されている蓮の花は普通池の中の蓮の花と比べると、色も形も大きく違います。 蓮の花の展示会は8月の末頃または9月の初め頃までとなります。この期間中、桂林ご滞在のお客様にもしお時間がありましたら、是非見に行くことをお薦め... [詳細へ]
訪問者(1470)
コメント(0)
 旧正月が終わって、昆明へ行きました。着いた日に気温が急に下がり、夜には珍しく雪が降りました。翌日の朝、目が覚めると、外が真っ白な銀世界になっていました。濃い緑の龍柏(ヒノキ類)、ピンクの桃の花、芝生などがすべて白い雪に覆われて、とても綺麗でした。  昼ごろ暖かい太陽が出ました。眩しい光に射されて、雪が溶け始まり、水滴が屋根からぼたぼたと滴りました。お昼は昆明の一番有名な松茸の専門料理店―「松篁養生園」というレストランでしました。2012年5月頃、ドキュメンタリー番組として「舌先の中国」はCC... [詳細へ]
訪問者(2073)
コメント(1)
2014年02月18日    桂林の生活
中国の南方では春になった後にも寒波が襲来して、急に寒くなることがよくあります。それは「到春寒」と言います。「倒春寒」は非常に厳しいものです。田舎では油断して、薄着のままで山間部へ仕事に行って、凍死されてしまったこともあります。この間、桂林では一週間ほど凍てつく「倒春寒」が続きました。 週末にはようやく気温が上がったと思うと、またしとしと「毛毛雨」(霧雨)が降りだしました。2月19日は中国の二十四の節気の「雨水」になります。「雨水」になって、大地が春雨で潤って草木が蘇って、どんどんと芽生えています... [詳細へ]
訪問者(1913)
コメント(2)
2014年02月18日    中国観光ガイド
 筆者が1月中旬ごろ故郷の東北地方にお正月過ごしに帰省しました。故郷は吉林省の蛟河市にあり、帰るには必ず吉林市を経由しないとならないです。吉林と言えば冬の景色は何と言ってもあのきらきらと銀色に輝く樹氷ではないでしょうか。調べによると吉林の霧氷は桂林山水、雲南石林、三峡と並び中国の四つの自然的奇観の一つとされ、恐らく吉林省の看板の景色として国内外に良く知られているではないでしょうか。それに吉林の樹氷の素晴らしさは、ほかの地方の樹氷は比較にはならないほどの醍醐味があります。吉林の樹氷は程よく木の枝に... [詳細へ]
訪問者(1528)
コメント(1)
2014年02月03日    桂林の生活
 春節は中国人の一番盛大の祭りです。各地にはそれぞれお祝いの地方風習がありますが、桂林には「走財路」の風習があります。朝、人々が公園とか、山などの所を回って、柴(財と同音)を拾って家まで持ち帰って、来年の一年中にお金を儲かるように願っています。それを「走財路」と言います。子供がほしい家族はこの日には親戚や友達から釘(丁と同音)を一本贈ってもらいます。そうするとこれからの一年の中に子供が生まれると信じています。それは「添丁」といいます。今年のの春節にうちの家族は七星公園と榕湖の辺りを回って... [詳細へ]
訪問者(1495)
コメント(2)
facebook twitter weibo