中国旅行専門店/中国旅行の専門サイト 会社概況 | お問い合わせ | よくあるご質問 | お客様の声
ホーム中国旅行ブログ
全体表示
2013年10月06日    中国文化
こんばん、洗濯物を取るため、屋上に上がりました。ふとほのかな香りが漂ってきました。それは月見草の香りです。月見草は夜にならないと花が咲かないので、中国語では「夜来香」と言います。月見草の匂いはライラックの匂いと似ているので、その匂いが嫌いな人もいます。私はその匂いが好きです。数日以来、月見草はだれも知らないうち、開いたり散ったりして、秋の夜に静かに香りを放っていました。「美しい花はご縁のある人のために咲く」という言葉をどこかで読んだことがあります。私は普段夜にはめったに屋上に上がることはないです... [詳細へ]
訪問者(1442)
コメント(1)
2013年09月30日    桂林の生活
今日は私の50歳の誕生日です。孔子は「50にして天命を知る」と言ったことがあります。人生を振り返ってみると、頑張って成功した喜びもあれば、怠けて失敗した悲しみもあります。大学を卒業して桂林に来た年のある日、解放橋の袂で、将来の運命を易者に占ってもらいました。易者の当時の話は今ほとんど忘れましたが、「あなたは50歳からお金持ちになる」という話だけはまだ覚えています。易者の話は信用しませんでしたが、多少は期待しました。時間の経つことは早いもので、あっという間に私は五十歳になりました。でも現在の状況を... [詳細へ]
訪問者(1398)
コメント(2)
2013年09月20日    桂林の生活
 中秋節は中国の旧暦の八月の中旬の15日に決まっているので、「中秋節」というわけです。唐の初めごろから中秋節は祭りの日と決まられたのです。当時にはすでに月見と拝月の風習がありました。女性がお香を焚いて、供え物を用意して、月を祭ります。明るい満月を拝みながら自分の願いことを小声で話します。月餅は主な供え物でした。  中国は現在月を祭る風習はだんだんなくなってきますが、月見のまだ風習が残っています。中秋節の日に各家庭のメンバーが揃って、一家団欒の晩御飯を食べた後、月餅や果物やジュースなどを用意して... [詳細へ]
訪問者(1349)
コメント(0)
今日は九一八事変(満州事変)82周年の記念日です。  1931年9月18日に瀋陽)郊外の柳条湖で、日本の関東軍が南満州鉄道の線路を爆破した事件に端を発し、瀋陽を占領しました。九一八事変は日本関東軍部のでっち上げの自作自演の軍事衝突事件です。それから五ヵ月後、関東軍は満州(現在の中国東北部)全土を占領しました。九一八事変によって、日本と中国の間の矛盾がますます激しくなってきて、中国と日本との民族矛盾も悪化されました。日本の国内では主戦を主張する軍部の地位が上げる一方、国会と内閣大臣の権力が弱くな... [詳細へ]
訪問者(1312)
コメント(0)
白露の節気が過ぎてから、桂林では晴れた天気が続き、だんだん秋めいてきました。木犀の花が人々に秋の来るのを告げるように咲き誇って、公園や学校や住宅地など到る所に木犀の香りが漂っています。木犀のことは中国語で「桂花樹」と言い、「桂林」は「桂花樹の林」、つまり木犀の林という意です。桂林の木犀の木は主に金木犀、銀木犀と丹木犀の三種類です。金木犀が一番多く、その次は銀木犀で、丹木犀は一番珍しいものです。  桂花(木犀の花)は桂林の市の花で、周りの県の木犀の木を入れて全部で百万本あると思います。桂林... [詳細へ]
訪問者(1556)
コメント(4)
facebook twitter weibo